介護士の派遣会社ランキング

  • 未経験からできる介護の求人を探している
  • 夜勤のない介護施設で働きたい
  • 今の職場は給料が安すぎる

上記のような方は、介護士求人に強い派遣会社を利用してお仕事を探してみてください。

派遣は、「雇用契約」という形で勤務条件や時給などを事前に決めたうえで、お仕事をスタートします。

そのため、「こんなに残業が多いと思わなかった…」「こんな仕事をするなんて聞いてなかった…」といった就業後のミスマッチがないんですね。

お仕事紹介から就業後のフォローまで派遣会社の担当者がしっかり対応してくれるため、介護職初挑戦の方や久々にお仕事復帰する方も安心ですよ。

当記事では、介護士の仕事探しにおすすめの派遣会社8社と派遣会社の選び方について解説していきます。

また、介護士の仕事が向いている人の特徴も紹介していますので、

  • 希望条件に合う介護士求人を探している
  • 派遣会社の選び方を知りたい
  • 介護の仕事が自分に向いているのかを知りたい

といった方は、ぜひ参考にしてください。

目次

介護士の仕事探しにおすすめの派遣会社ランキング8選

介護士の仕事を探している人におすすめの派遣会社をランキングは次の8つです。

※ランキングは、各派遣会社の求人数や口コミなどをもとに編集部が独自に順位付けしています。

【介護ワーカー】信頼のおける派遣会社で介護の仕事を探したい人にオススメ

介護ワーカーはその名の通り介護職に特化した派遣会社で、全国に40,000件以上の求人を持っています。

「介護の仕事を探しているけどどこの派遣会社を利用すればいいかわからない」という人にオススメです。

厚生労働省が認定する医療・介護・保育分野における「適正な有料職業紹介事業者」の認定事業者。

一定の基準を満たした事業者に認定される制度のため、信頼度は申し分なしの派遣会社です。

専任アドバイザーが条件などの情報だけでなく、仕事場の雰囲気や実際に働いている人の情報などを教えてくれるのもメリットの一つ。

働く前に職場の雰囲気がわかるので、「こんなはずじゃなかった」なんてことも避けられます。

また、条件の合うお仕事紹介はもちろんのこと、面接時のアドバイスや入職後もフォローしてくれるので、未経験で介護の仕事を探している人にもオススメです。

さらに 非公開求人も多数扱っているので、ほかにはない求人に巡り合うチャンスも。

2021年8月からは給与前払いサービス「CRIA」が導入されたので、「給料日までもたない」なんてときにも便利ですよ。

登録なしで求人検索もできますが、登録すれば非公開求人も見られます。

条件のいい求人を探している人は登録を検討してくださいね。

介護ワーカーのおすすめポイント
  • 医療・介護・保育分野における「適正な有料職業紹介事業者」の認定事業者
  • 非公開求人多数あり
  • 給与前払いサービスが利用できる

介護ワーカーの基本情報

運営会社名 株式会社トライト
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派27-300607
登録・面談方法 電話登録・Web登録
公式URL https://kaigoworker.jp/

介護ワーカー公式サイトで無料登録

【きらケア介護派遣】同じ派遣会社のサポートを受けながら介護の仕事をしたい人におオススメ

きらケア介護派遣は、年間80万人が利用している介護のお仕事に特化した派遣会社。

サポート力には定評があり、介護派遣で働くスタッフの90.2%が利用継続を希望してます。

介護派遣専任のアドバイザーが、登録から就業後までをしっかりサポートしてくれて安心です。

職場でトラブルが起きたとしてもサポート専門の担当者がいるので、いつでも相談できます。

また、給与即日払いサービス(Payme(ペイミー)の利用ができるのもメリットの一つ。

急な出費でお金が必要になったときでも、スマートフォンで申請でき、数日後には銀行口座に振り込まれます。

無資格の人や介護の仕事をしたことないと、介護職に興味があっても自分にできるか不安に感じる人もいると思います。

その点、きらケア介護派遣は「資格取得支援制度」が利用できるので、働きながら資格取得も目指せますよ。

カウンセリングは電話で行われるため、近くに拠点がない人でも問題ありません。

最短3日で内定が出るので、「すぐに働きたい」という人にもオススメといえるでしょう。

きらケア介護派遣のおすすめポイント
  • サポート体制が充実している
  • 最短3日で内定
  • 給与即日払いサービスが利用できる

きらケアの基本情報

運営会社名 レバレジーズメディカルケア株式会社
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派13-310987
登録・面談方法 電話登録・Web登録
公式URL https://www.rise-square.jp/contents/url/kiracare_rida.html

きらケア公式サイトで無料登録

【スタッフサービス・メディカル】未経験から介護職を目指す人にオススメ

スタッフサービス・メディカルは、求人数日本最大級を誇るスタッフサービスグループが運営している介護・医療に特化した派遣会社。

初めて介護の仕事に就きたい人にオススメの派遣会社です。

登録しているスタッフのうち約43%は未経験から介護職に就いています。

4割以上の人が未経験者なこともあって、『未経験・資格なしOK』の求人が豊富に用意されていますよ。

新しい職種で働くのは不安も大きいものですが、スタッフサービス・メディカルでは働くすべての人に専任の担当者がつくため、悩みなどいつでも相談できます。

さらに、有給休暇や社会保険、育児休暇などの福利厚生が充実しているのは大手ならでは。

就業中の人は、保険料が最大40%割引になる「リクルートグループ団体保険」にも加入できます。

働いている年齢層も幅広く、約4分の1が50~60代の人たちなので、年齢に不安のある人にもオススメです。

登録拠点は全国にあって求人数も豊富なので、押さえておきたい派遣会社の一社といえるでしょう。

スタッフサービス・メディカルのおすすめポイント
  • 未経験・資格なしOKの求人に力を入れている
  • 一人ひとりに専任担当者がついてサポート
  • 50~60代の人も活躍中

スタッフサービス・メディカルの基本情報

運営会社名 株式会社スタッフサービス メディカル事業本部
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派13-011061
登録・面談方法 Web登録
公式URL https://www.rise-square.jp/contents/url/staffservice-medical_rida.html

スタッフサービス・メディカル公式サイトで無料登録

【かいごガーデン】介護職を熟知しているコーディネーターにサポートしてほしい人にオススメ

かいごガーデンは、35年以上の実績をもつ介護のエキスパート企業であるツクイスタッフが運営する派遣会社。

介護の仕事について詳しく教えてもらいながら働きたい人にオススメの派遣会社です。

介護資格をもっているキャリア・コーディネーターが多数在籍し、条件にあったお仕事を紹介してくれます。

また、介護の仕事は「3K」と言われることもある仕事だからこそ、悩みやグチを聞いてほしいことも出てくるのではないでしょうか。

かいごガーデンのキャリア・コーディネーターは現場経験も豊富なため、悩みに寄り添い、的確なアドバイスをしてくれます。

さらに「1日6時間以上勤務している」人には、給与前払いサービスを利用できますよ。

急な出費があったときでも、アプリをダウンロードするだけで利用できるのも便利です。

かいごガーデンの支店は全国に31ヶ所あるので、興味のある人は、ぜひ登録を検討してみてくださいね。

かいごガーデンのおすすめポイント
  • 介護資格保有のキャリア・コーディネーターが多数在籍
  • 全国31箇所に支店あり
  • 給与前払いサービスあり

かいごガーデンの基本情報

運営会社名 株式会社ツクイスタッフ
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派14-301172
登録・面談方法 Web登録
公式URL https://kaigo-garden.jp/

かいごガーデン公式サイトで無料登録

【ミラクス介護】いろいろな求人をみて仕事を決めたい人にオススメ

ミラクス介護は、名前からもわかるとおり介護職を専門に扱っている派遣会社。

できる限り多くの求人の中からより良い条件の仕事を探したい人にオススメの派遣会社です。

扱っている介護総求人数は10万件以上を超え、業界最大級の求人数を誇っています。

さらに、非公開求人も多数扱っていて、高待遇かつ他社には存在しない仕事が見つかる場合もあるので、チェックしておきましょう。

またミラクス介護で働く派遣社員は、「前給制度」が利用可能。

最速で翌日に口座に振り込まれるので、急な出費があったときにも便利ですよ。

求人は全国にあり、「未経験OK」や「残業少なめ」などの条件を選んで自分にあった仕事を探せます。

2020年1月に行われたサイトのイメージ調査で、「介護職がおすすめする求人サイトNO.1」に輝いている点からみても、登録しておいて損はないといえるでしょう。(日本トレンドサーチ調べ)

ミラクス介護のおすすめポイント
  • 業界最大級の求人数
  • 非公開求人あり
  • 前給制度が利用可能

ミラクス介護の基本情報

運営会社名 株式会社ミラクス
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派13 – 304946
登録・面談方法 Web登録
公式URL https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo/

ミラクス介護公式サイトで無料登録

【ブレイブ】介護職ですぐに働きはじめたい人にオススメ

ブレイブは、マイナビグループが運営している看護・介護士・保育士などを専門に扱っている派遣会社。

介護職派遣会社の利用満足度NO.1にも選ばれています。(GMOリサーチ調べ)

いますぐ介護職で働きたい人におすすめの派遣会社です。

「電話やWebでの登録が可能」、「面談も来社不要」で利用できるため、手続きがとてもスムーズ。

一般的な介護士派遣では、登録から就業まで約1週間程度かかるところをブレイブは最短1日でお仕事に就けます。

ただ、同時に「就業までが早すぎて自分に合う職場なのか不安」と感じる人もいるのではないでしょうか。

ブレイブでは、興味ある職場が見つかったら担当者と見学ができるので、就業前に職場の雰囲気や仕事内容などがわかります。

さらにオススメなのが、給与の日払いに対応していること。

あらかじめ利用登録しお金が必要になった時に申し込みすれば、勤務した翌々日には入金されますよ。

また、派遣で働いているだけでポイントが貯まる「B-POINT」サービスも導入。

貯まったポイントは専用サイトにある好きな商品と交換できます。

厚生労働省が認定する「優良派遣事業者」「職業紹介優良事業者」も取得しているので点からみても、おすすめの派遣会社のひとつといえるでしょう。

ブレイブのおすすめポイント
  • 登録から就業まで最短1日
  • 給与の「日払い」に対応
  • 「優良派遣事業者」「職業紹介優良事業者」に認定されている

ブレイブの基本情報

運営会社名 株式会社ブレイブ
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派13-305018
登録・面談方法 Web登録
公式URL https://www.braves.co.jp/

ブレイブ公式サイトで無料登録

【メディカル・コンシェルジュ(MC-介護のお仕事)】単発で介護の仕事をしたい人にオススメ

メディカル・コンシェルジュは、医療・介護・ヘルスケア分野の仕事に特化した派遣会社で、「看護職」「介護職」など職種別に求人サイトをもっています。

運営する求人サイト「MC-介護のお仕事」は、「長期間働くのは難しい」「空いている日に介護の仕事をしたい」という人が仕事を探す際にオススメです。

主な特徴として、「単発・スポットの仕事」を多数扱っているためです。

1日単位で仕事ができるので、ほかで働いている人や長期間働くのはムリな人でも仕事を見つけられますよ。

一般的に介護で単発の仕事は多くないので、選べるほどの仕事が用意されていないケースも少なくありません。

しかし、MC-介護のお仕事の単発仕事では、「デイサービス」「病院」など勤務先が選べるほか、「日勤」「夜勤」などの勤務形態も選べるのは大きなメリットですよね。

さらに、MC-介護のお仕事へ登録すれば非公開求人を確認できるようになるため、オープンになっていない人気案件や高収入が期待できる求人をチェックできます。

また、仕事探しから就業後のサポートを介護の資格をもつキャリアコンサルティングが担当。

不安や悩みがあるとき相談にのってくれるだけでなく、就業先との交渉も行ってくれますよ。

全国に25の拠点をもっていますが、「出張登録会」や「個別出張登録」も可能なので、近くに拠点のない人や遠方の人でも利用できますよ。

メディカル・コンシェルジュのおすすめポイント
  • 単発・スポットの求人が豊富
  • 非公開求人あり
  • 給与先払いサービスがある

メディカル・コンシェルジュ(MC-介護のお仕事)の基本情報

運営会社名 株式会社 メディカル・コンシェルジュ
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派13-070607
登録・面談方法 Web登録
公式URL https://mc-kaigo.net/

メディカル・コンシェルジュ公式サイトで無料登録

【かいご畑】働きながら介護の資格取得を目指したい人にオススメ

かいご畑は、おもに介護求人を扱っている介護専門の派遣会社。

「無資格だけど介護の仕事をやってみたい」「働きながら介護の資格を取りたい」という人にオススメの派遣会社です。

全国に多くの求人があり、「無資格・未経験OK」「週3日」「短時間(扶養内)」など、さまざまな条件にあったお仕事を紹介してもらえます。

なかでもオススメなのが、働きながら0円で介護資格が取れる「キャリアアップ応援制度」があるところ。

さらに、かいご畑には介護資格を持つコーディネーターが在籍、仕事の相談はもちろん、就職後も徹底フォローしてくれます。

また、給与日払いサービスも用意されているため、急な出費があったときにもあわてることはありませんよ。

今後のキャリアアップや資格取得も視野に入れている方にとっては、押さえておきたい派遣会社といえるでしょう。

かいご畑のおすすめポイント
  • キャリアアップ応援制度がある
  • 介護資格を持つコーディネーターが徹底フォロー
  • 給与日払いサービスあり

かいご畑の基本情報

運営会社名 株式会社ニッソーネット
対応地域 全国
労働者派遣事業許可番号 派27-029007
登録・面談方法 Web登録
公式URL https://kaigobatake.jp/

かいご畑公式サイトで無料登録

ワンポイントアドバイス

介護の仕事をより多くチェックしたい場合、『介護ワーカー』や『きらケア介護派遣』の2社は求人数が多いので、確認しておいて損はありません。

さらに細かい条件も含めて派遣会社を決めたい方は、続けて希望の職場や条件別におすすめの派遣会社を紹介しているのであわせて参考にしてみてください。

介護士におすすめの派遣会社を職場別に選べる

介護士として働きたい職場別におすすめの派遣会社を紹介しています。

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設(老健)
  • 有料老人ホーム
  • グループホーム
  • デイサービス
  • 病院・クリニック

あなたが希望する職場に向いている派遣会社をチェックしてみてください。

特別養護老人ホームで働きたい

特別養護老人ホームを希望している人は、『ブレイブ』と『スタッフサービス・メディカル』を押さえておきましょう。

どちらも派遣介護士の求人数はトップクラスで、特別養護老人ホームの求人も多数保有しています。

ブレイブは職場見学に対応しており、就業前に派遣先の雰囲気がわかるので、「どのような特別養護老人ホームなのか不安」という人は見学希望を担当者に伝えてくださいね。

特別養護老人ホームで働くのが初めての人は、未経験者の派遣に強いスタッフサービス・メディカルを活用してみてはいかがでしょうか。

専任の担当者が悩み相談にのってくれるなど、フォロー体制も万全なので心強いでしょう。

特別養護老人ホームで働きたい人向け派遣会社
ブレイブ

「特養」の求人数は業界トップクラス。
【公式】https://www.braves.co.jp/

スタッフサービス・メディカル

専任担当者のフォローで初めての特養勤務も安心。
【公式】https://www.staffservice-medical.jp/

介護老人保健施設(老健)で働きたい

介護老人保健施設(老健)で働きたい人は、『ブレイブ』『かいごガーデン』『スタッフサービス・メディカル』の中から選ぶといいでしょう。

いずれの派遣会社も、介護業界での実績が高く、全国各地にある介護老人保健施設の求人も多数あるからですね。

ブレイブは希望に合った求人紹介はもちろん、公式サイトにもたくさんの求人が掲載されているので、自分で気になる求人チェックもできます。

勤務曜日や日数、時間なども明確に記載されているので、お仕事探しの際もわかりやすいですよ。

利用者の入れ替わりが早い介護老人保健施設での勤務に不安がある人は、介護業界に精通している、かいごガーデンを活用してください。

介護資格を持っているキャリア・コーディネーターが、仕事内容や施設の特徴などさまざまなアドバイスをしてくれるので、不安も解消できるはずです。

融通の利く介護老人保健施設での勤務を希望している人は、スタッフサービスをチェックしてみてください。

「週3日以内」「日勤のみ」などの求人を保有しているので、希望に合った派遣先を紹介してもらいやすいでしょう。

介護老人保健施設(老健)で働きたい人向け派遣会社
ブレイブ

職場見学に対応。事前に勤務先の雰囲気がわかる。
【公式】https://www.braves.co.jp/

かいごガーデン

老健施設に詳しい担当者が多数在籍。
【公式】https://kaigo-garden.jp/

スタッフサービス・メディカル

融通の利く老健の求人が見つかる。
【公式】https://www.staffservice-medical.jp/

有料老人ホームで働きたい

有料老人ホームを希望している人は、『ブレイブ』『ミラクス介護』『かいごガーデン』をチェックしてみてください。

いずれの派遣会社も介護業界に特化したサービスを提供しており、取引している有料老人ホームも全国にたくさんあります。

圧倒的な有料老人ホームの求人数を誇るのはブレイブ。

幅広い求人をチェックできるので、好条件の求人を見つけることもできます。

非公開求人が豊富なミラクス介護は、他では紹介してもらえない有料老人ホームの案件を比較検討できるメリットが。

現場経験の豊富なキャリア・コーディネーターが在籍するかいごガーデンは、施設ごとの特徴も熟知しているため、ミスマッチも生じにくいでしょう。

有料老人ホームで働きたい人向け派遣会社
ブレイブ

有料老人ホームの求人数は業界トップ。
【公式】https://www.braves.co.jp/

ミラクス介護

非公開の有料老人ホーム求人を紹介してもらえる。
【公式】https://kaigo.miraxs.co.jp/

かいごガーデン

施設ごとの詳細な情報提供に強み。
【公式】https://kaigo-garden.jp/

グループホームで働きたい人

グループホームでの勤務を希望している人は、『スタッフサービス・メディカル』『きらケア』を押さえておきましょう。

近年グループホームの需要は高まっており、派遣での求人も増加傾向に。

とくに上記2社は求人数が豊富で、サポート力にも定評があるため、グループホームでの勤務に興味がある人にはおすすめです。

スタッフサービス・メディカルのグループホームの求人数は業界トップクラス。

拠点も全国にあるので、自宅近くのグループホームの求人も見つかりやすいでしょう。

介護や認知症ケアの知識に自信がない人は、きらケアを活用してください。

きらケアには資格取得支援制度があり、提携スクールで無料研修を受けられるので、未経験者やグループホームでの勤務に不安がある人は、アドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

グループホームで働きたい人向け派遣会社
スタッフサービス・メディカル

業界トップクラスの求人数を誇る。
【公式】https://www.staffservice-medical.jp/

きらケア

介護・認知症について学べる資格取得支援制度あり。
【公式】https://job.kiracare.jp/

デイサービスで働きたい人

デイサービスでの勤務を希望している人は、『きらケア』『かいごガーデン』をチェックしてみてください。

利用者の介護度が低いため、介護職の経験がない人でも働きやすいデイサービス。

上記2社はサポート体制が万全なので、デイサービスで介護職を始めてみたい人にもピッタリですよ。

きらケアは、サポート専門の担当者が在籍している強みのある派遣会社です。

デイサービス勤務が初めての人も、就業後にサポートがあれば安心感をもって働けるのではないでしょうか。

かいごガーデンには、介護資格保有者や現場経験のあるキャリア・コーディネーターが在籍しているので、不安や心配事も相談しやすく、あなたに合ったデイサービスを提案してくれるでしょう。

デイサービスで働きたい人向け派遣会社
きらケア

デイサービス勤務が初めてでも安心のサポート体制。
【公式】https://job.kiracare.jp/

かいごガーデン

希望や適性にあった施設を紹介してもらえる。
【公式】https://kaigo-garden.jp/

病院・クリニックで働きたい

病院・クリニックで介護士として働きたい人は、『メディカル・コンシュルジュ(MC-介護のお仕事)』と『かいごガーデン』を押さえておきましょう。

病院やクリニックの介護士派遣の募集は少なく、求人自体を取り扱っていない派遣会社もあります。

しかし上記2社は、介護以外にも医療分野での就業支援も行っているため、医療機関との太いパイプもあり、常時一定数の病院・クリニックの介護士派遣求人を保有しています。

また、全国各地に支店を展開しているので、地方の求人に強い特徴も。

病院・クリニックの仕事を探している人は、両方に登録しておくと可能性も広がるのではないでしょうか。

病院・クリニックで働きたい人向け派遣会社
メディカル・コンシュルジュ(MC-介護のお仕事)

医療分野の就業支援も行っている派遣会社。
【公式】https://mc-kaigo.net/

かいごガーデン

全国に支店を展開。地域の医療機関求人にも強い。
【公式】https://kaigo-garden.jp/

介護士におすすめの派遣会社を希望条件別に選べる

続けて、以下の希望条件別に介護士向けおすすめの派遣会社をピックアップしてみました。

  • 未経験から働きたい
  • 短期・単発で働きたい
  • 夜勤専従で働きたい
  • 正社員・直接雇用を目指したい
  • 中高年でも活躍したい
  • 福利厚生の充実した派遣会社がいい

あなたの希望する条件にあわせておすすめの派遣会社をチェックしてみてください。

未経験から働きたい

未経験から介護のお仕事をしたい人は、『介護ワーカー』と『スタッフサービス・メディカル』を押さえておくといいでしょう。

上記2社は圧倒的な介護士派遣の求人数を誇っており、「未経験者歓迎」「未経験者OK」の求人も豊富です。

ブレイブはマイナビグループ、スタッフサービス・メディカルはスタッフサービスグループが運営する派遣会社です。

そのため、未経験者へのお仕事紹介実績やノウハウも十分にあります。

介護職の経験がなくても、あなたが活躍できる仕事を紹介してくれるので、希望や熱意などを伝えてサポートをしてもらってくださいね。

未経験から働きたい人向け派遣会社
介護ワーカー

「未経験者歓迎」の求人が豊富。
【公式】https://kaigoworker.jp/

スタッフサービス・メディカル

登録スタッフの約43%が未経験からの就業。
【公式】https://www.staffservice-medical.jp/

短期・単発で働きたい

短期・単発で介護のお仕事をしたい介護士さんは、『ブレイブ』『メディカル・コンシュルジュ(MC-介護のお仕事)』『介護ワーカー』などを活用するといいでしょう。

いずれの派遣会社も短期や単発の求人を保有しているからですね。

ただし、介護派遣の場合、基本的に長期勤務が前提となっている求人が多いです。

上記3社も短期・単発の求人が選り取り見取りというわけではありません。

短期・単発を希望する人は、アルバイトも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

1都3県と大阪府限定になりますが、介護のスポット単発バイトアプリ「Ucare」などもあるので、併用をおすすめします。

短期・単発で働きたい人向け派遣会社
ブレイブ

日払い・週払いに対応した短期求人あり。
【公式】https://www.braves.co.jp/

メディカル・コンシュルジュ(MC-介護のお仕事)

Wワーク可の単発求人が見つかる。
【公式】https://mc-kaigo.net/

介護ワーカー

短期限定の求人を紹介してもらえる。
【公式】https://kaigoworker.jp/

夜勤専従で働きたい

夜勤のみの勤務は、交代制に比べても生活のリズムが整えやすく、日勤より時給も高いので稼げるメリットがある働き方です。

夜勤専従での勤務を希望する人は『介護ワーカー』と『ブレイブ』を押さえておくといいでしょう。

上記2社はどちらも「夜勤専従」「夜勤のみ」の求人を多数取り扱っています。

介護ワーカーは「適正な有料職業紹介事業者」にも認定されており、勤務先の環境や働き方などへの配慮、就業後のフォローなども万全なので、初めての夜勤専従でも安心感は大きいでしょう。

担当者と職場見学のできるブレイブは、不安点などを事前に相談しながら派遣先を決められるメリットが。

給与の日払いにも対応しているので、お金にピンチで夜勤専従を検討している人にも心強いのではないでしょうか。

夜勤専従で働きたい人向け派遣会社
介護ワーカー

夜勤専従でも就業後のフォローあり。
【公式】https://kaigoworker.jp/

ブレイブ

高時給の「夜勤のみ」求人が見つかる。
【公式】https://www.braves.co.jp/

正社員・直接雇用を目指したい

派遣社員から正社員や直接雇用を目指したい人は、『ミラクス介護』と『かいごガーデン』をチェックしてみてください。

どちらの派遣会社も、派遣のお仕事紹介だけでなく、正社員や契約社員の転職支援のサービスも行っています。

ミラクス介護は「正社員登用あり」の派遣求人が豊富なので、派遣社員として勤務している職場が自分に合っていたり、直接雇用を希望する場合は、担当者に相談してみるといいでしょう。

お試しで働きながら直接雇用になるかどうか決められる紹介予定派遣の求人が多いのは、かいごガーデンです。

直接雇用前提の派遣なので、できるだけ早く正社員や直接雇用で働きたいという人におすすめします。

正社員・直接雇用を目指したい人向け派遣会社
ミラクス介護

「正社員登用あり」の求人多数。
【公式】https://kaigo.miraxs.co.jp/

かいごガーデン

紹介予定派遣から直接雇用を目指せる。
【公式】https://kaigo-garden.jp/

中高年でも活躍したい

中高年でも派遣で介護士として活躍したい人は、『スタッフサービス・メディカル』と『ブレイブ』を押さえておくといいでしょう。

どちらの派遣会社も、中高年やシニアを歓迎する求人が充実しており、実際に活躍している人も多いからですね。

スタッフサービス・メディカルは、これまで介護職の経験がない中高年の求人も多数保有しているので、「未経験だから無理だろう」と思わずに相談してみてください。

一方のブレイブは、介護経験の活かせるシニア向け求人が豊富です。

高時給の求人も見つかるので、まだまだしっかり稼ぎたいというシニア世代にもおすすめです。

中高年でも活躍したい人向け派遣会社
スタッフサービス・メディカル

介護未経験の中高年でも仕事を紹介してもらえる。
【公式】https://www.staffservice-medical.jp/

ブレイブ

経験を活かせるシニア向け求人が豊富。
【公式】https://www.braves.co.jp/

福利厚生の充実した派遣会社がいい

福利厚生の充実した派遣会社を使いたい人は、『スタッフサービス・メディカル』『ブレイブ』『かいご畑』を押さえておくといいでしょう。

上記3社には、それぞれ特色のある福利厚生サービスがあるからですね。

たとえばスタッフサービス・メディカルには、保険料が最大40%割引になる「リクルートグループ団体保険」があります。

また、スタッフグループならではの充実した資格支援制度やセミナー割引などを利用できるメリットも。

ブレイブでは「給与の日払い」や、就業状況に応じてポイントが貯まる「B-POINT」など、他社にはないサービスを導入しています。

「B-POINT」で貯めたポイントは、商品やサービスとして使えるので、働きがいにもなるのではないでしょうか。

介護資格の取得を目指している人は、かいご畑は要チェックです。

かいご畑の「キャリアアップ応援制度」を活用すれば、無料で資格が取れるからですね。

ほかにも、給与日払いサービスなど使える福利厚生が充実しているので、ぜひ活用してください。

福利厚生の充実した派遣会社
スタッフサービス・メディカル

「リクルートグループ団体保険」に加入可能。
【公式】https://www.staffservice-medical.jp/

ブレイブ

他社にはない福利厚生サービスが利用できる。
【公式】https://www.braves.co.jp/

かいご畑

無料で資格取得を目指せる「キャリアアップ応援制度」あり。
【公式】https://kaigobatake.jp/

介護士の仕事探しにおすすめの派遣会社の選び方3つ

おすすめの派遣会社を見ても、「イマイチどこがいいかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

そこで、介護士の仕事を探している人におすすめな派遣会社の選び方のポイントを3つ紹介します。

【介護士向け派遣会社選びのポイント】

  1. 派遣会社は1社に絞らない
  2. 介護士求人の多い派遣会社を選ぶ
  3. 近隣エリアの派遣会社も選択肢に入れる

それぞれについて解説していきます。

1.派遣会社は1社に絞らない

派遣会社は1社に絞らず、2~3社に登録しましょう。

複数の派遣会社に登録したほうが、仕事の選択肢が増えたり、求人の比較検討をしたうえで条件の良い職場を選べるからです。

「複数登録がバレたらマズイのでは?」「何社も登録したら管理が大変そう」と思う人もいるかもしれません。

しかし、複数登録は派遣会社も認めており、多くの方が普通に行っています。

また、複数登録には管理の手間を上回る2つのメリットがあります。

メリット1つ目は、派遣会社のなかには「独占求人」を扱っているところも多いため、複数登録したほうが多くの仕事に出会えるチャンスがあること。

メリット2つ目は、同じ派遣先でも「どの派遣会社を通すか」によって時給が違うため、比較したうえで高時給の職場を選べることです。

下記に、複数登録におすすめの派遣会社の組み合わせをご紹介します。

いずれも介護職に強い派遣会社です。介護求人が多く、担当者も介護業界に詳しいのでおすすめですよ。

【希望条件別】複数登録におすすめの派遣会社の組み合わせ

高時給で働きたい人向け

時給の高さを優先したい人には、ブレイブメディカル・コンシェルジュ(MC-介護のお仕事)の組み合わせがおすすめ。

介護士におすすめの派遣会社ランキングで紹介している8社のうち、東京都にある介護士のお仕事の時給を調査したところ、上記2社に高時給案件が多かったです。

ブレイブは経験者や有資格者歓迎のお仕事が多く、経験や資格を考慮した時給となっています。

ブレイブの場合、介護職は時給1,400円~1,650円が相場です。

一方のメディカル・コンシェルジュ(MC-介護のお仕事)は、無資格・未経験者であっても、時給1,600円~1,700円スタートの高時給求人が豊富にあります。

上記2社は、経験や資格を考慮して時給が決まる案件もあるので、募集条件よりさらに高い時給で働ける可能性もありますよ。

定時で帰りたい人向け

「残業せずに定時で帰りたい」という人は、かいごガーデンスタッフサービス・メディカルに登録しましょう。

介護職は、申し送りやミーティングなどが定時外に行われることも多く、残業が発生しやすい仕事です。

かいごガーデンとスタッフサービス・メディカルは、求人を検索する際に「残業なし」を選択して仕事探しができるので、残業なしのお仕事探しがスムーズに進みますよ。

かいごガーデンは求人の約3割、スタッフサービス・メディカルは求人の約1割が残業なしの求人となっています。

融通のきく職場がいい人向け

「子供の学校行事に合わせて休みたい」「扶養内で働きたい」など、休みや勤務時間の融通がきく職場を希望する人には、かいごガーデンブレイブがおすすめ。

上記2社には、働き方の相談にのってくれる介護職の求人が多数あります。

「シフト応相談」「時間・曜日応相談」「短時間勤務」「土日祝日休み」など、勤務時間や勤務曜日の融通がききやすいので、柔軟な働き方を実現できますよ。

2.介護士求人の多い派遣会社を選ぶ

派遣会社は、介護士の求人数が多いところを選びましょう。

求人数が多いほど選択肢も広がり、希望にあった仕事が見つかりやすいからです。

また、求人数が多ければ一つの仕事に応募が集中することも少ないため、採用に繋がりやすくなります。

そして、介護職を探すならさまざまな職種を扱う大手派遣会社よりも、「介護職に特化した派遣会社」の方が求人が多くおすすめです。

当記事で紹介している派遣会社はすべて介護系に強い派遣会社なので、ぜひ参考にしてください。

派遣会社によって得意とするエリアが異なるため、求人を探す際は「勤務したい地域+介護職」で検索をして、希望エリアの求人が多い派遣会社を選びましょう。

3.近隣エリアの派遣会社も選択肢に入れる

希望するエリアに介護職の求人が少なかったり、希望条件に合う求人が見つからないときは、近隣エリアの派遣会社も選択肢に入れましょう。

今まで探していたエリアにはない好条件の仕事が見つかる可能性もあるからです。

たとえば、「県はまたぐけど通勤時間がかからない」「少し遠いけど乗り換えなしで通勤できる」といった職場は意外とあるものです。

また、地域によって時給相場が違うケースも多いため、エリアを見直すだけで高時給のお仕事が見つかる可能性も。

スタッフサービス・メディカルのようにWEBのみで登録できる派遣会社なら、居住地の近くに登録会場がなくても問題ありません。

許容できる範囲で通勤エリアを広げることで、思いがけない求人に出会えるかもしれませんよ。

口コミからわかった介護士の仕事が向いている人の特徴5選

続けて、派遣社員として介護士の仕事をしたことがある69人の口コミを元に、「介護士の仕事が向いている人」の特徴を紹介します。

介護士の仕事に興味がある人は、自分に合っている仕事かどうかチェックしてみてください。

介護士に向いている人

1.介護士の仕事は思いやりがある人に向いている

介護士が向いている人の第1位は「思いやりがある人」でした。

介護施設には、身体的機能の低下でつらい思いをしている人や、孤独を抱えている人など、さまざまな人が利用しています。

なかにはワガママを言う人や、会話がうまく噛み合わない利用者さんもいるかもしれません。

それでも、介護士は、利用者が安心して利用でき、笑顔になれるような環境をつくることが何より大切です。

一人ひとりの気持ちに寄り添い、イライラせずに広い心で見守ってあげられる人は介護職の適性があると言えるでしょう。

2.介護士の仕事はお年寄りとの関わりが好きな人に向いている

介護士は、お年寄りとの関わりが好きな人に向いています。

介護職を希望する人のなかには、同年代とコミュニケーションを取るのは苦手だけれども、お年寄りの前だと自然に振る舞えるという人もいます。

年齢が近い人に対して感じる「よく思われたい」という感情が、うんと歳が離れている利用者さんには感じにくいのかもしれませんね。

「小さい頃、おじいちゃん・おばあちゃん子だった」「年配の方の話を聞くのがすき」という方なら、楽しくやりがいをもって働くことができるでしょう。

3.介護士の仕事はコミュニケーション能力がある人に向いている

介護は人と向き合う仕事なので、コミュニケーション能力が高い人に向いています

利用者さんに合ったコミュニケーションを取れる人は、どんな人とも意思疎通がはかりやすく、利用者さんの満足度も高くなるからです。

また、同僚や上司とコミュニケーションが取れる人は、仕事を円滑に進められますし、利用者さんの家族とコミュニケーションが取れれば、クレームやトラブルの回避もできます。

ただ、コミュニケーション能力とは「お話が上手」「社交的」といったことではありません。

「おしゃべりが得意でないけど、利用者さんが安心して話せるような雰囲気が作れる」「表情や行動から利用者さんの気持ちを察してあげられる」といったこともコミュケーション能力が取れる方にもおすすめな仕事といえるでしょう。

4.介護士の仕事は体力がある人に向いている

介護士は体力仕事です。

利用者さんをお風呂に入れたり、着替えを手伝ったり、ベッドから車いすへ移乗したり…といった「身体介助」がたくさんあるからです。

また、さまざまな仕事をこなすため、立ち仕事も多く1日中動き回らなくてはなりません。

「食事のサポートする」「隣に座ってお話を聞いてあげる」などの座り仕事だけを想像して就職してしまうと、「体力がもたずに続かない」といったことになるので注意が必要です。

5.忍耐力がある人に向いている

介護士として働くためには忍耐力も必要です。

介護施設で働いていると、ときには利用者さんに暴言を吐かれることもありますし、「利用者さんが思い通りに行動してくれない」といったことも日常茶飯事です。

そんなとき、忍耐強く見守ったり、辛抱強くはなしを聞ける人は、ストレスを溜めずに介護のお仕事ができるでしょう。

上記の特徴に当てはまる人は、介護士の仕事に適性があります。ぜひ、今回ご紹介した派遣会社でお仕事を探してみてください。
>>介護士におすすめ派遣会社ランキングをもう一度確認する

介護派遣で働くメリット・デメリットを知る

介護派遣の良いところや悪いところを知りたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、介護派遣のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット ・時給高め
・残業少なめ
・福利厚生が充実
・勤務日時・勤務エリアを指定できる
・仕事探しがラク
・資格・経験がなくても応募可能
・契約期間が決まっているので施設を移りやすい
デメリット ・ボーナスが期待できない
・仕事の幅が狭まる
・腰を据えて働けない
・正職員との関係に悩む人もいる

上記理由について順番に解説していきます。

介護派遣として働くメリット

まずは介護派遣で働くメリットから紹介していきます。

  • パート・アルバイトよりも時給が高い
  • 残業が少ない
  • 福利厚生が充実している
  • 勤務・日時・勤務エリアを指定できる
  • 自分で仕事を探さなくてもいい
  • 資格・経験がなくても応募可能
  • 勤務する施設を移りやすい

介護派遣はパート・アルバイトよりも時給が高い

介護派遣のメリットは、パート・アルバイトに比べて時給が高いことです。

派遣職員は施設に直接雇用されるわけではないので、施設側に「採用コスト」「福利厚生」などの負担がかからない分、時給を高くできるからですね。

また介護業界は人手不足なので、施設側は「時給を高くしても人材を確保したい」と考えています。

施設側にとっては、「正職員の産休・育休」など必要な期間だけ人員不足を補えるというメリットもあり、介護派遣の需要は高くなっています。

なお介護関連の資格を取得していると、無資格者より高い時給になるのが一般的です。

介護関連の資格には以下のようなものがあります。

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士

高時給で働きたい方は、資格取得を検討してみましょう。

なお実際の時給は、「派遣会社」「派遣先施設」「エリア」などによって異なりますので、就業開始前にしっかりチェックしておいてください。

介護派遣の残業は少ない傾向がある

残業は少ない傾向があるのも、介護派遣で働くメリットといえるでしょう。

派遣職員はあらかじめ決められた業務にのみ従事するからですね。

具体的には、介護派遣のスタッフは「イベントの企画や準備」や「日々の記録」に携わるケースが少なくなっています。

そのため残業が発生しにくいのですね。

突発的なシフト変更をお願いされるケースも少ないですし、もしお願いされても断ってOKです。

つまり「他の職員が休むと、休日でもシフトに入らなくてはいけない」といったことがなく、プライベート面も充実させながら働けるのは、介護派遣ならではの魅力といえるでしょう。

自分のペースで働きたいは、ぜひ一度介護派遣を検討してみてください。

介護派遣は福利厚生が充実している

福利厚生が充実しているのも介護派遣の魅力です。

雇用契約を結ぶ派遣会社によっては、充実した福利厚生を用意しているからですね。

「社会保険完備」のほか、「交通費支給」「研修受講」「資格取得の支援」「レジャー・宿泊施設の割引」といった制度が用意されていることも。

福利厚生が充実しているかどうかは、快適に働く上でとても大切なポイントです。

例えば片道2キロメートル以上の通勤で交通費が別途支給される場合、交通費部分は月額10万円まで非課税になるので税金が減り、手取り収入が増える可能性もあります。

また資格取得支援制度が充実していれば、資格を取得して時給アップを叶えられるかもしれません。

派遣会社ごとに制度の内容は異なりますので、登録前には時給だけではなく福利厚生も比較しておきましょう。

介護派遣ならライフスタイルにあった働き方が可能

介護派遣ならライフスタイルにあった働き方が可能です。

派遣会社に仕事を紹介してもらう際に「週3日」「日勤のみ」「家から30分圏内」などの条件を設定できるからです。

例えば「出社時間が遅め」などの希望も可能ですし、家庭の事情などでどうしても休みたい曜日がある場合も事前に希望を出せます。

「夜勤が苦にならないので、夜勤手当で稼ぎたい」という人なら、夜勤専従のワークスタイルも可能です。

そのため介護派遣は「生活リズムに合わせて、自分のペースで働きたい」「プライベートと無理なく両立したい」という方におすすめできます。

自分で介護の仕事を探さなくてもいい

介護派遣のメリットとしては、自分で仕事を探さなくてもいいことも挙げられます。

派遣会社に登録すれば、派遣会社があなたの希望条件に合う仕事を紹介してくれるからです。

ハローワーク転職サイトを使って自力で仕事を探す手間がなくなるため、在職しながらの仕事探しもラクになるでしょう。

派遣先施設としっかり関係が築けている派遣会社・担当者であれば、派遣先施設の「雰囲気」「人間関係」なども事前に伝えてくれます。

求人情報を見ても施設内の雰囲気まではわかりづらいので、派遣会社から情報をもらえるのは助かりますよね。

場合によっては派遣先施設の職場見学や面談はありますが、施設側による「採用面接」はないので、仕事開始までのハードルが低いのもメリットといえます。

「仕事しながらの転職活動で忙しい」「転職サイトやハローワークの情報では施設の雰囲気がわからず不安」という方には、とくにおすすめです。

介護派遣は資格・経験がなくても応募可能

「介護の仕事に興味はあるけど資格も経験もないし、自分でも働けるのかな」「採用してもらえるのかな」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

介護派遣なら、資格なし・経験なしでも応募できる求人があります。

「やる気さえあれば、無資格・未経験でもOK」としている派遣会社も多いからです。

勤務開始前に事前研修を行う派遣会社もあります。

また施設で指導係になってくれる人の中にも、「自己流のやり方があって頑固な経験者よりも、素直な未経験者の方が指導しやすい」と考える人がいるようですね。

そのため「介護の仕事に興味がある」「人の役に立ちたい」「これから介護について学びたい」という気持ちがあれば、資格や経験の有無は気にせずに挑戦してみましょう。

介護派遣は契約期間が決まっているので施設を移りやすい

契約期間が決まっているため、施設を移りやすいのも介護派遣のメリットです。

契約更新時に「更新しない」と伝えれば、スッキリ派遣先を離れられるからですね。

「介護の仕事は好きだけど、今働いている施設は合わないな」と感じたときに施設を移りやすいのが、介護派遣の良さです。

直接雇用だと「人間関係のしがらみ」や「辞めないでほしいと慰留される」といった理由で、辞めたいのに言い出せないこともありますが、介護派遣であれば辞めやすいのですね。

また「今の施設に不満はないけれど、いろんな施設・事業所で勤務して、もっと自分にあうところを探したい」といった考えを持つ人もいるのではないでしょうか。

派遣で「有料老人ホーム」「デイサービス」「訪問介護」など、異なる施設・事業所を経験していけば、自分に合う施設や勤務形態を探せるはずです。

複数の施設を経験して視野を広げたい場合にも、介護派遣をおすすめします。

介護派遣として働くデメリット

介護派遣として働くデメリットも紹介します。

  • やりたい仕事を任せてもらえない可能性がある
  • 腰を据えて働けない
  • 正職員との関係に悩むケースがある

上記理由について順番に解説していきます。

介護のやりたい仕事を任せてもらえない可能性がある

派遣職員の場合、介護でやりたい仕事があっても任せてもらえない可能性があります。

派遣職員の担当業務は契約によってあらかじめ決められているからです。

担当業務が決まっていると「残業が減る」「突発的な仕事を頼まれることが少ない」などのメリットがあります。

一方で「責任ある仕事をなかなか任せてもらえない」「正職員と比べると、仕事の幅が広がりにくい」というデメリットもあるのですね。

「より専門的な業務に取り組みたい」「介護スキルをもっと高めたい」と考えている方は、任される仕事が限定されることに不満を感じるかもしれません。

ただし資格があれば、派遣であっても任せてもらえる業務は多くなります。

そのため「もっといろんな仕事を任せてほしい」と思う方は、「資格取得して派遣として働く」または「正職員を目指す」のがおすすめです。

介護派遣は腰を据えて働けない

介護派遣のデメリットには「腰を据えて働けない」という点もあります。

介護派遣は有期雇用なことから、契約期間が満了すると同じ施設での勤務はできないからです。

仕事内容や人間関係に満足でき「ずっと働き続けたい」と思える施設・事業所でも、契約期間が終われば離れざるを得ません。

「変化を求めるよりも、ひとつの職場で長く勤めたい」と考える人にとっては、大きなデメリットといえるでしょう。

また契約期間が終わったときに、切れ目なく次の施設を紹介してもらえるとは限りません。

そのため契約満了時に紹介してもらえる求人がなければ、「仕事したいのに働けない期間」ができる可能性も出てきます。

切れ目なく働くためには、契約満了期間が近づいてきたら、早めに派遣会社の担当者と次の派遣先について相談する方法もあるので覚えておきましょう。

またひとつの職場で安定して長く働き続けたいのであれば、将来的に派遣先の直接雇用になることが前提の「紹介予定派遣」の利用もおすすめです。

紹介予定派遣を探す場合、求人数の多い点から『スタッフサービス・メディカル』や『きらケア介護派遣』の2社はチェックしておきましょう。

介護施設の正職員との関係に悩むケースがある

介護派遣のスタッフが、施設の正職員との関係に悩むケースもあります。

施設によっては「派遣スタッフの受け入れに慣れておらず、派遣職員の働き方への理解が十分でない」といったケースもあるからです。

例えば「正職員が忙しく残業しているのに、派遣職員は定時で帰るのか」「派遣職員は即戦力だから、教えなくてもできる」などといわれ、ツライ思いをすることがあるかもしれません。

また派遣先施設に直接雇用されているパート・アルバイトスタッフと派遣スタッフには間時給に差があります。

そのためうっかり時給の話をしてしまうと、パート・アルバイトスタッフとの間で不公平感を生むケースも。

認識不足・理解不足があると、人間関係のトラブルにつながったり、介護派遣スタッフが心身ともに追い詰められる可能性もあります。

「人間関係がツライな」「派遣の働き方について、あまり理解してもらえていないみたいだな」と感じたら、早めに派遣元の担当者へ相談しましょう。

ワンポイントアドバイス

介護派遣のメリット・デメリットについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

人によっては、「介護派遣はやっぱり辞めておこう」と思った方もいるかもしれません。

デメリットの面も理解したうえで介護派遣として働きたいと考えるのであれば、『介護士におすすめの派遣会社ランキング』を参考にしてみてください。

もし派遣が初めてで登録の仕方がわからない方は、続けて登録から就業までの流れも解説しているので、あわせてチェックしていきましょう。

介護士の派遣会社登録から就業まで一連の流れ

介護派遣として働く場合の流れを紹介します。

  1. 派遣会社に登録
  2. 希望条件に合う仕事の紹介
  3. 派遣先施設候補の職場見学
  4. 派遣先施設で勤務開始

それでは順に解説していきますね。

1.介護の派遣を取り扱う派遣会社に登録する

「介護派遣として働きたい」と思ったら、まずは派遣会社に登録しましょう。

介護派遣スタッフは派遣会社を介して施設に派遣されるからです。

紹介してもらえる仕事の数を増やすために、複数の派遣会社に登録しておくとよいでしょう。

登録の申込みは各派遣会社の公式サイトや電話で行い、申込後には派遣会社やオンラインで面談が行われます。

介護派遣求人のポータルサイトなどには、複数の派遣会社に一括で申し込みできる機能もあって便利です。

なお登録や面談の際に提出する希望条件は、できるだけ具体的にしておきましょう。

2.希望条件に合う仕事を紹介してもらう

登録後、派遣会社から希望条件に合う仕事を紹介してもらえます。

「この求人に応募したい」と自分から伝えることもできますが、派遣会社から提案してもらえる求人も多いからです。

なお派遣会社は「サイトに公開している求人」以外にも、サイトに掲載されていないいわゆる「非公開求人」を扱っています。

非公開求人は「条件の良い求人なので、応募が殺到する」などの理由で非公開になっています。

そのため非公開求人も含めて派遣会社から仕事を提案してもらったほうが、希望条件に合う求人が見つかりやすいかもしれません。

ただ希望条件が細かすぎると、紹介してもらえる求人は少なくなります。

なかなか仕事を紹介してもらえない場合は、希望条件に優先順位をつけ、「どうしても譲れない」という条件以外は緩和してみましょう。

なお紹介してもらった求人は辞退もできます。

辞退するときには「早めに辞退したい旨を伝える」「辞退の理由を添える」ことを意識しましょう。

3.派遣先施設候補の職場見学に行く

紹介された求人に興味があれば、施設や事業所の職場見学をしましょう。

事前に職場や利用者の雰囲気を知り、働き始めてからミスマッチを感じないようにするためです。

具体的には「就労場所の確認」「派遣先施設担当者との顔合わせ」「担当業務の内容確認」などを行います。

職場見学で仕事への不安を解消しておきましょう。

ただし派遣会社や施設によっては職場見学ができないこともあります。

その場合は派遣会社に職場の雰囲気などをしっかり聞いておきましょう。

4.派遣会社と合意したら雇用契約を結んで勤務開始

就業の条件などについて派遣会社と合意したら、雇用契約を結んだうえで勤務開始します。

勤務開始前には、派遣会社とスタッフが雇用契約を結ぶ必要があるからです。

希望しないのに強制的に働かされることはありません。

職場見学で「思っていた雰囲気や仕事内容と違う」と感じたら、見学後に辞退もできます。

派遣会社によっては、就業決定から勤務開始までの間に、「タイムカードの記入・提出方法」や「マナー」「施設で必要になる実技」の研修を実施するところもあります。

また施設側で受け入れ準備の時間が必要なこともありますので、派遣先決定から就業開始まで3日~1週間ほどかかるケースも。

そのため「できるだけ早く働き始めたい」と考えている人は、事前に派遣会社に伝えておきましょう。

短期間で勤務開始できる求人を優先的に紹介してもらえる可能性があります。

続けて、介護派遣として働くうえでよくある疑問点についてお答えしているので、わからないことがある方はチェックしてみてください。

介護派遣のよくある疑問と回答

「介護派遣で働きたいな」と考えている方からよく聞く疑問点について回答していきます。

上記内容について順に説明していきます。

派遣会社はどうやって選んだらいい?
次のような派遣会社を探すのがおすすめです。

  • 介護業界での実績が豊富
  • 資格取得などキャリアアップを支援してくれる
  • アドバイザーとの相性がいい

上記のような派遣会社であれば、安心して就業できるからですね。

介護業界での実績が豊富な派遣会社であれば、希望条件に合う求人が見つかりやすいでしょうし、各施設のことも詳しく教えてくれるはずです。

未経験・無資格の人なら、資格取得支援制度を設けている派遣会社がおすすめ。

資格取得にかかる費用を派遣会社に負担・補助してもらえれば、働きながら自費負担を抑えてスキルアップを目指せるからですね。

「派遣会社担当者の対応力」「担当者との相性」も重要です。

「介護職員出身」「介護の資格を取得している」といった担当者がいる会社なら、悩みを相談しやすいメリットがあります。

一方で「介護業界の知識が少なく、意思疎通が難しい担当者」「忙しくてなかなか連絡がとれない担当者」だと、希望条件に合わない求人ばかり紹介されたり、相談にのってもらいにくかったりします。

複数の派遣会社に登録し、「希望条件に合う求人を提案してくれる担当者」「相談しやすい担当者」を探すのがおすすめです。

介護派遣でも有給休暇は取得可能?
一定の基準を満たせば、介護派遣スタッフにも有給休暇が付与されます。

介護派遣でも労働基準法にある有給休暇の条件を満たしていれば、有給休暇が使えるからです。

具体的には「6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤」が必要となります。

なお「6ヶ月間」は同じ派遣会社から派遣されていることが条件です。

ただし派遣会社によっては「半年を待たずに有給休暇がもらえる」など、有給の付与ルールが異なります。

そのため有給のルールについては、必ず派遣会社に確認してください。

なお有給休暇を取得するにあたっては、派遣会社と派遣先施設の両方に申し出が必要なので注意しましょう。

ブランクがあっても大丈夫?
ブランクがある場合でも、派遣なら比較的安心して仕事を開始できます。

派遣会社に「ブランクがあり、復帰に不安がある。落ち着いた職場で復帰したい」と伝えておけば、条件に合う職場を紹介してもらえるからです。

業務範囲も正職員に比べれば狭いため、無理せず勘を取り戻すのにも適しているといえるでしょう。

介護派遣なら「日勤のみ」など働き方も選べるため、プライベートに合わせやすいメリットもあります。

「いきなり正社員で復帰するのは不安」「ライフスタイルが変わったから、昔のようには働けない」という人にも、介護派遣はおすすめです。

介護派遣から直接雇用になれる?
介護派遣からでも直接雇用になれます。

「紹介予定派遣」なら、一定期間後に派遣先施設の直接雇用になることが前提だからですね。

紹介予定派遣は、一定期間派遣スタッフとして働いたあと、派遣先施設とスタッフ本人が希望すれば、そのまま正職員・契約社員などの直接雇用に切り替えられる制度です。

最初は派遣で就業開始のハードルを下げておき、自分に合っていると思ったら直接雇用に切り替えられるのですね。

なお紹介予定派遣でなくても、介護派遣で働いているうちに「今働いている施設で正職員になりたい」と思うこともあるでしょう。

その場合は、まず派遣会社の担当者に相談することをおすすめします。

「派遣から正職員になったケースがあるか」「正職員になるためにやるべきことはあるか」など、アドバイスをくれるはずです。

上記以外のわからない点があれば、各派遣会社の公式サイトから問い合わせるか、派遣登録会で直接担当者の方へ質問してみましょう。

経験者に聞いた!介護派遣で働く前の注意点とアドバイス

実際に介護派遣で働いたことがある方に、実際に現場で働く前の注意点とアドバイスのメッセージをいただきました。

介護の現場で働くのが初めてだったり不安を感じている方は参考にしてみてください。

男性(40代)

■注意点
介護の現場では、コミュニケーション能力が最も必要な要素の一つです。

おじいちゃん、おばあちゃんとのコミュニケーションはもちろんのこと、同僚職員とのコミュニケーションは特に重要です。

最近は海外(東南アジア)の研修生の方も増えてきて、異なる言語でのコミュニケーションも要求されるようになってきているため、難易度が上がってきております。

■アドバイス
会話の主語、述語などの基本をしっかり意識して話す、そして特に相手が高齢者や外国人の場合は、ゆっくり話すことを意識した方が良いでしょう。

若い学生の方には今のうちから英語でのコミュニケーションを勉強しておくことをおすすめします。

これからの多様化社会において、一歩上の待遇で働くことができるので、よりやりがいを感じながら働くことができると思います。

女性(20代)

■注意点
介護派遣で働く中で、人に対する思いやりが重要だと思います。

認知症の高齢者などは周辺症状の一環として、暴言、暴力などが起こることもあります。

それに対して思いやりをもって接することが出来ないと問題行動が起きかねません。

例えばたまにテレビやネットニュースで見る虐待事件などです。

■アドバイス
入居者さんに対して、おおらかな気持で接することが大切といえるでしょう。

対等な立場で接してしまうとイライラしてしまうからです。

例えば夫婦などでも対等な立場であると喧嘩に発展しますが、関係性に上下があると上のものは下のものに対して余裕を持つことができます。

さらに、人に優しくするには自分の心に余裕が無いと難しいと考えられるからです。

女性(30代)

■注意点
介護派遣は介護職員ではなく、正規職員の介護補助のように見なされてしまうこともあります。

なぜなら、派遣先に雇われた正式な職員ではないからですね。

例えば、正規の職員に比べれば、介護派遣の方が利用者や家族などに対する責任が少ないです。

また、正規職員ではない者に任せて、利用者に何かあっては困ると考える職員もいるからです。

そのため、介護補助のような位置づけになってしまうことが間々あります。

■アドバイス
ある程度は介護補助の役割をこなした方が無難です。

例えば、自分が介護の仕事をしたいからと正規職員のような役割をこなして、それで利用者や家族が不満を持ってしまうと大変です。

さらに、介護派遣であるために、「誰が責任を取るのか」でも派遣先と派遣会社間で問題にもなります。

ある程度は派遣先に信用されるか、それなりに認められてからの方が介護補助以外の業務もしやすくなります。

男性(40代)

■注意点
介護派遣で一度働くと介護施設で正社員やアルバイトでは働きたくなくなる可能性があります。

介護業界の基本給が低い為、派遣社員として勤務する方が所得が多い場合があるからです。

例えば介護施設での正社員の場合、基本給に加えて、夜間手当などを加える事で一定の金額を得られます。

しかし、それは夜勤業務ありきの話で、夜勤がない場合はかなり所得も低くなります。

ちなみに派遣社員の場合は夜勤を希望せず、日勤帯のみでの勤務だけで正社員の給料と同等の場合があり、派遣社員が転職を考えた時にどうしても給与面で減額になる事から留まる人が周りには多いです。

■アドバイス
割り切って、期間を決めて勤務するのがおススメです。

なぜなら前述したようにやはり給与面でかなり良いだけではなく、残業などもほとんどない為、残業の多い介護業界においては、かなり働きやい場合が多いです。

しかし、相手の都合により派遣の契約終了や、施設側の受け入れが厳しいケースもあるし、転職しても採用がすぐには決まらない場合もあります。

すでに介護派遣を経験している先輩たちからのメッセージはいかがでしたでしょうか。

貴重なご意見をいくつもいただきましたが、全体的にコミュニケーションがいかに大切なのかがよくわかります。

入居者に対しての『思いやり』や『接し方』が大切といった意見が多く見受けられるからです。

これから介護派遣として働く際は、今回いただいた注意点とアドバイスをぜひ活かしてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

介護士におすすめの派遣会社、メリット・デメリット、派遣登録方法、よくある質問まで、多岐にわたって解説してきました。

もし、上記で紹介している内容以外にも知りたいことがある場合は、以下の方法でわからない部分を解決していきましょう。

  • 派遣登録会で質問する
  • 派遣会社の担当者に電話やメールで相談する
  • 各派遣会社の公式サイトから問い合わせる

派遣登録前なのであれば、公式サイトから登録前に聞いてみるのもおすすめです。

実際に登録してから「やっぱり無理」となっては、それまでにかけた手間と時間を損することになるからです。

現在の状況と見比べながらどこに相談するか決めていきましょう。

あらためて各社の公式サイトをチェックしたい場合は、こちらから再確認できます。

また、当記事を確認した結果、「派遣社員ではなく正社員のほうが良いかもしれない」と考えた方もいるかもしれません。

もし正社員の求人を探す場合は、【介護士におすすめの転職サイトランキング7選】利用者の口コミも紹介の記事もあわせて参考にしてみてください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が介護派遣について悩んでいる方にとって少しでも参考となれば幸いです。

当記事の監修者:としぞう氏
実録!負け組人生!?派遣会社の裏の裏!」運営者「としぞう」氏。

2005年に運営開始した人材派遣会社をテーマとしたブログ運営を開始。
派遣会社の現場で日々起こるトラブルの数々をユーモアあふれる語り口調で書いたことで人気急上昇、人気ブログランキングの派遣ジャンルで1位となる。

その後、ブログの中でも特に人気の内容が書籍化、漫画化する。

代表作としては、こまった派遣社員のエピソードを描いた「こまった派遣社員」や、派遣という生き方について書かれた「ハケンガシゴト。」がある。

当記事の執筆者
株式会社ビズヒッツ伊藤陽介

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
株式会社ビズヒッツの代表として、「ビズヒッツの仕事・転職・求人情報サイト」と、ビジネスの問題解決を考えるメディア「Biz Hits」の運営責任者。メディア運営の中で得た知見を元に業務効率化やリモートワークマネジメントのコンサルティングなども行っている。プロフィールの詳細はこちら