30代におすすめの転職エージェント

30代で転職をするなら、転職エージェントを活用するのがおすすめ。

転職活動におけるあらゆることをサポートしてくれるため、転職活動をラクに効率的に進めることができます。

ただ転職エージェントはたくさんあるため、「どこに登録したらいいかわからない」という人も多いでしょう。

また転職エージェントはそれぞれ得意な年齢層が異なるため、「20代と30代では利用すべきエージェントが変わる」という声もあります。

そこで当記事では、30代におすすめの転職エージェントを厳選して8社紹介します。

実際に利用した30代のリアルな口コミも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

30代におすすめの転職エージェント8選

転職エージェントを利用した経験がある30代の103人にアンケート調査をしたところ、おすすめできるという声が最も多かったのは「リクルートエージェント」でした。

次ぐ2位は「マイナビエージェント」、3位は僅差で「doda」となっています。

30代が選んだおすすめできる転職エージェント

「どの転職エージェントを選べばいいか分からない」という方は、 下記の人気転職エージェント3社から選びましょう。

多くの30代が「良い」と感じている転職エージェントなら、失敗する可能性が少ないからです。

Check
【30代が選んだ転職エージェントBEST3】

転職エージェント名 特徴
1位 リクルートエージェント 登録必須の鉄板エージェント
2位 doda 求人数は業界最大級
3位 マイナビエージェント 30代前半におすすめ

では上記3社も含めた、30代におすすめの転職エージェント8社の特徴や利用者の口コミを紹介していきます。

どの転職エージェントに登録すべきか悩んでいる方は、参考にしてくださいね。

【1.リクルートエージェント】求人数が多い!30代全般におすすめできる転職エージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 求人数が多い
  • カバーしている業種・職種が多い
  • 業界最大手で転職ノウハウが豊富

リクルートエージェントは求人数が多く、30代全般におすすめできる転職エージェント。

カバーしている業種・職種も幅広いので、希望する求人が見つかりやすいです。

また転職支援実績が多いため書類添削や面接対策のノウハウが豊富で、質の高いサポートが受けられるのも特徴。

一方で登録者数や求人数が多いので、「やや事務的」「機械的に多くの求人を紹介されるので、自分で絞り込まないといけない」と感じた人も。

ただ「熱心なアドバイザーに担当してもらえた」という声もあります。

アドバイザーとの相性はどの転職エージェントを利用しても起こる問題ですので、「合わないな」と思ったらアドバイザーの変更を申し出ましょう。

リクルートエージェント利用者の声
30歳 女性
  • 大手ということもあり案件が豊富。キャリアアドバイザーがしっかりしており教育体制が整っているのが伝わってくる。面談対策や経歴書の添削などサービスが行き届いている。3人くらいの方(アドバイス、アポイント調整、フォロー担当など)が役割を分担しており、連絡がつかなくなることがなくレスポンスが早い。
31歳 男性
  • 非公開の求人を紹介してくれるだけでなく、応募書類についても客観的にチェックしてくれる。
30歳 女性
  • 他にもエージェント登録をしていましたが、地方でも求人件数が多かったのと、面談のフォローや面接に向けてのフォローなどが手厚かった印象です。
32歳 男性
  • 求人件数が多いので、的外れな求人を紹介してくることも何度かありました。
35歳 男性
  • 疑問や質問をメールなどで送っても返信が遅いことが何回かありました。
取扱職種 営業、販売、企画、マーケティング、事務、貿易、コンサル、金融専門職、クリエイティブ、SE、エンジニア、建築・土木、医療・医薬・化粧品など
求人数 約510,000件(内非公開求人250,000件)
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントで仕事を探す

【2.マイナビエージェント】30代前半におすすめ!面接対策などのサポート力が強み

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 厳選された求人を紹介
  • 面接対策などのサポートが充実
  • 若手の転職支援に強い

マイナビエージェントはサポート力に定評がある転職エージェントです。

とくに若手の転職支援に定評があり、30代前半の転職者が悩みやすい「応募書類の書き方」「面接対策」へのアドバイスを丁寧に行ってくれます。

「希望条件を絞り込んでも、粘り強く求人を探して提案してくれた」という口コミもあり、親身なアドバイザーが多い印象です。

ただリクルートエージェントなどに比べると求人数はやや少ないので、紹介してもらえる求人の幅を広げたいならリクルートエージェントdodaと併用しましょう。

マイナビエージェント利用者の声
32歳 女性
  • 業界・職種が幅広いので、新しいステージで活躍する事が出来ます。非公開求人が充実しているので、マイナビエージェントならではの貴重な求人を見られるのは嬉しいですね。
33歳 男性
  • 求人の数が多く、転職への可能性が広がって良い。一番のメリットは、ここにしかない非公開求人があることです。自分の希望にあった外には開示されていないベストな求人が得られ、良い仕事先が見つかることがありがたいものでした。
32歳 女性
  • 未経験でも募集している企業から、キャリアを重ねてきた即戦力タイプを欲しがっている企業まで、幅広く揃っています。そのため、どの年代でも転職しやすいと思います。
33歳 男性
  • メールマガジンが来ますが、正直言うと余計な内容で邪魔なものも多い。
30歳 男性
  • 最大手に比べると、30代以降やハイクラス求人は件数が比較的少なく、選択肢が限られてしまう。
取扱業種 SE、医療系専門職、不動産専門職、販売・サービス、機械設計、コンサルタント、士業関連、クリエイティブ、建築設計・土木・プラント、営業、金融専門職、経営、事務など
公開求人数 約40,000件
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントで仕事を探す

【3.doda】転職サイトとエージェントが一体化!求人数も多い

dodaのおすすめポイント
  • 求人数が多い
  • 転職サイトとエージェントが一体化
  • スピード感のある対応

dodaの特徴は転職サイトと転職エージェントが一体化しており、求人数が多いことです。

「転職サイトにしかない求人」「転職エージェントにしかない求人」のどちらも探せるので、求人の幅を広げたい人におすすめ。

求人数が多いと、希望に合う求人に出会いやすくなります。

またエージェントサービスについては「スピード感のある対応」「希望業種に精通したアドバイザーがついてくれる」という口コミがあり、対応力にも期待できます。

「自分でも求人を探したり応募したりしつつ、キャリアドバイザーから質の高いサポートも受けたい」という人におすすめです。

doda利用者の声
32歳 男性
  • 希望の求人をしっかりと紹介してくれたこと。また最初から最終面接まで対策などのサポートが良かった。
34歳 男性
  • スピード感をもって対応してくれました。担当アドバイザー以外のサポート担当者にも自分の情報が共有されているため、必要な情報を速やかに提供してもらえました。チーム力が高いエージェントで使い勝手が良いです。
35歳 男性
  • 登録するとすぐに連絡があり、エージェントと面談できた。自分の希望条件にマッチする求人を紹介していただけたので良かった。
30歳 男性
  • 詳細すぎるところまで情報が提供されます。マイナスなところまで赤裸々に記載されていて、不安に思うことがありました。
35歳 男性
  • 強いてあげるなら、がつがつした印象を受けた。相談者を誘導しようとする傾向があったので、ミスマッチする可能性もあると思った。
取扱業種 営業、金融専門職、マーケティング、広告宣伝、人事、経理、SE、アプリ開発、電気・機会系技術職、製品開発、建設・建築・不動産・工場系技術職、コンサル、クリエイティブ職、販売・サービス、公務員、事務、医療系専門職など
求人数 約150,000件
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公式サイト https://doda.jp/

dodaで仕事を探す

【4.ビズリーチ】ハイクラス転職に特化!高収入求人を探すなら登録しておきたい

ビズリーチのおすすめポイント
  • ハイクラス求人に特化
  • 年収1,000万円以上の求人が豊富
  • 自分にあうエージェントを選べる

ビズリーチはハイクラス転職に特化しており、高収入求人を希望する人におすすめのサービスです。

とくに、マネジメントや管理職経験がある30代におすすめできます。

ビズリーチに登録すると提携しているエージェント(ヘッドハンター)からスカウトが届くので、複数の転職エージェントの中から自分にあうエージェントを選べるのもメリットですね。

スカウトの有無や質で「自身の市場価値」がはかれるので、「すぐに転職するつもりはないが登録する」という人も多くなっています。

ただし登録にあたって審査があるので、必ず利用できるとは限らない点には注意しましょう。

ビズリーチ利用者の声
32歳 男性
  • 学歴や勤務期間よりも経験スキルでの評価が多く、いろんな業種の会社からスカウトが来るため嬉しかった。返事の反応が早く会社の反応もよく、人柄や内面を見てくださっていて「こんな企業に勤めたいな」と思うところも見つかった。
31歳
  • 若さがなくとも、スキルやキャリア次第で年収が上がります。
39歳 女性
  • さまざまな会社のヘッドハンターが登録しているため、転職の機会が広がった。
32歳 女性
  • 強いて言うなら、地方求人が多くなって欲しいと感じた。
39歳 女性
  • さまざまな会社のヘッドハンターが登録しているためサービスの質がピンキリで、自分自身で信頼できる案件かどうかを見極めなければならない。
取扱業種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサル、広告、新聞、出版、IT・技術職、電気・電子・機械系技術職、金融専門職、研究・臨床開発、建築・土木系技術職、医療、看護、薬剤など
求人数 約80,000件
運営会社 株式会社ビズリーチ
公式サイト https://www.bizreach.jp

ビズリーチで仕事を探す

【5.エンエージェント】初めて転職する人も安心!的確なアドバイスが魅力

エンエージェントのおすすめポイント
  • サポートが丁寧なので初めての転職でも安心
  • 診断テストを踏まえたアドバイスで納得感がある
  • 応募書類添削・面接対策が的確

エンエージェントは丁寧なサポートに定評があり、初めての転職でも安心して利用できる転職エージェントです。

エンエージェントのキャリアプランナーは企業と直接やりとりしているので、書類添削や面接対策のアドバイスも的確です。

性格・価値観診断テストの結果を踏まえてアドバイスをくれるので、納得感がある提案を受けられますし、「自分でも気づいていなかったキャリアプラン」が見つかる可能性も。

一方で求人数はやや少なめなので、希望の求人を見つけにくいと感じる人も。

リクルートエージェントdoda、あるいは希望業種・職種に特化した転職エージェントと併用することをおすすめします。

エンエージェント就活利用者の声
30歳 女性
  • 要望に沿った求人を何社も提案して下さったので助かりました。転職後も定期的にメルマガやアプリのコラムで仕事に役立つ考え方や情報を発信いただけるので、勉強になっています。
32歳 女性
  • 在職中に転職活動をしていたので、希望に合った求人を探して紹介してくれる点と、応募先との面接日時の調整をしてもらえる点が助かった。
30歳 女性
  • 土日や夜間帯は担当の方と連絡が取れないので、急遽相談したいことができても週明けまで待つのが残念でした。
取扱職種 経営、管理部門、営業、物流・購買、マーケティング、コンサル、金融系専門職、不動産系専門職、IT・WEB系技術職、電気・電子・半導体技術職、機械・メカトロ技術職、建築・設備・土木・プラント技術職、サービス・流通、クリエイティブなど
求人数 約3,000件
運営会社 エン・ジャパン株式会社
公式サイト https://enagent.com/

エンエージェントで仕事を探す

【6.パソナキャリア】年収アップを実現したい人におすすめ!独占求人も多い

パソナキャリアのおすすめポイント
  • 年収アップを実現した人が67.1%
  • 独占案件が多い
  • 親身なアドバイザーが多い

パソナキャリアは年収をアップさせたい人におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア利用者67.1%が年収アップを実現しているからですね。

また人材派遣大手のパソナが運営しているため、派遣事業で築いた企業とのネットワークがあり、他の転職エージェントでは見られない独占求人も豊富です。

アドバイザーも丁寧で親身だと定評があるので、「しっかり相談にのってほしい」「アドバイザーが強引だと怖い」という方にもおすすめできます。

パソナキャリア利用者の声
31歳 男性
  • 担当の方に非常に親身な対応をしてもらえましたし、業界の知識も豊富だったので話もスムーズで助かりました。30代で転職は不安も多かったが、細かなサポートやこれからのキャリアプランなども相談でき安心でした。
32歳 女性
  • 求人の質が高いです。高年収や大手企業も多く扱っているので、年収アップに繋がりやすいです。
31歳 男性
  • 連絡に対するレスポンスが遅いことが多くあったので、その点は気になりました。
33歳 男性
  • 地方まではカバーしきれていなく、都会の就職でない場合にはあまり使えない。
取扱業種 営業、管理・事務、IT・WEBエンジニア、技術職(電気・電子・機械・化学)、クリエイティブ、マーケティング、コンサル、販売、研究・開発、金融専門職、不動産専門職など
求人数 約14,000件
運営会社 株式会社パソナ
公式サイト https://pasonacareer.jp/

パソナキャリアで仕事を探す

【7.JACリクルートメント】外資系・グローバル企業へのハイクラス転職に強い

JACリクルートメントのおすすめポイント
  • ハイクラス求人が豊富
  • グローバル企業・外資系に強い
  • アドバイスや求人提案が的確

JACリクルートメントは、大手グローバル企業や外資系企業を狙う30代におすすめの転職エージェントです。

世界11カ国に拠点があり、独自のネットワークで海外転職にも対応できるからです。

ピンポイントで外資系や海外転職を狙うなら「JAC International」も利用するといいでしょう。

またJACリクルートメントのアドバイザーは業界専任制なので、アドバイスの質が高いのも魅力。

充実したサポートを求めたい人におすすめです。

JACリクルートメント利用者の声
35歳 男性
  • 今まで利用したエージェントの中で、ダントツに良いです。エージェントの知識や面接対策が素晴らしいと思います。
33歳 女性
  • キャリア面談で転職の相談が出来て良かったです。外資系の企業が豊富なので、英語力が高い方にオススメ。経験値を積んでいる方が優遇されるので、30代以降の転職に適していると思います。
33歳 男性
  • ハイクラス向けだと思います。それだけにビギナーに向く案件は少ない。
35歳 男性
  • 能力のある方には、何歳になっても力になってくれます。しかし、例えば工場勤務で下働き20年とかだと厳しいです。
取扱業種 サービス、商社、流通、消費財、マスコミ、建設・不動産、金融、コンサル、IT・通信、WEB、EMC、メディカル・バイオ、医療・介護・福祉など
求人数 約14,000件
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公式サイト https://jac-recruitment.jp

JACリクルートメントで仕事を探す

【8.ギークリー(Geekly)】IT・ゲーム業界に特化!書類選考通過率が高いエージェント

ギークリー(Geekly)のおすすめポイント
  • IT・ゲーム業界の求人に特化
  • 書類選考通過率が高い
  • 年収アップを実現した人が76%

GeeklyはIT・Web業界の転職なら登録しておきたいエージェントです。

IT・Web業界に特化しているため、業界・職種についての知識が豊富で、マッチング力が高いからです。

マッチング力が高いと書類選考通過率がアップし、スピーディーに転職活動がすすめられます。

「コンサルタントがスキルや経験を的確に把握してくれる」という納得感も得られるでしょう。

一方IT企業が首都圏に多いこともあり、地方求人がやや少なめなのはデメリットです。

Geekly利用者の声
36歳 男性
  • 書類選考の通過率が他の転職エージェントより2倍以上高かった。また「面接のポイント」「企業がどういった思考の応募者を求めているか」をアドバイスしてくれた。
36歳 男性
  • 面接後の企業からのフィードバックなどがメールで転送されてくるだけだった。アドバイスや先方の温度感なども伝えてほしかった。
取扱職種 各種SE(自社製品・受託)、各種エンジニア、PM、社内SE、テクニカルサポート、WEB系、ゲーム系、営業関連、ネットマーケティング、制御・組み込みなど
求人数 約15,000件
運営会社 株式会社GEEKLY(ギークリー)
公式サイト https://www.geekly.co.jp

ギークリー(Geekly)で仕事を探す

【タイプ別で選ぶ】30代におすすめの転職エージェント

タイプ別おすすめ転職エージェント

30代におすすめの転職エージェントを3つのタイプ別に紹介していきます。

全ての30代転職者 リクルートエージェント

doda

年収アップ・キャリアアップを目指す JACリクルートメント

パソナキャリア

ビズリーチ

スキル・経験に自信がない マイナビエージェント
転職エージェントにはそれぞれ強みや特徴があります。

目的に合わせて選ぶことで、必要なサポートを受けられ、希望にマッチする求人に出会えるため、満足度の高い転職ができますよ。

すべての30代向け転職エージェント

転職を考えているすべての30代におすすめなのが、リクルートエージェントdodaです。

上記2社は、求人数・取り扱い職種とも最大級を誇る『業界最大手』の転職エージェント。

選択肢が多いため、「やりたいことがわからない」「キャリアプランが決まっていない」という方でも、コンサルタントと相談しながら転職活動を進められますよ。

また、応募書類の添削や面接対策など、転職サポートも非常に充実しています。

複数登録する際には必ず押さえておきたい鉄板の転職エージェントです。

すべての30代向け転職エージェント
リクルートエージェント

業界・職種に特化した専門コンサルタントがサポート。
【公式】https://www.r-agent.com/

doda

提案の質が高く転職者満足度No.1。
【公式】https://doda.jp/

年収アップ・キャリアアップを目指す30代向け転職エージェント

年収アップやキャリアアップを目指す30代におすすめなのは、「JACリクルートメント」「パソナキャリア」「ビズリーチ」です。

上記3社は「ハイクラス転職」に特化した転職エージェント。

マネジメント職、金融系専門職、IT技術職、大手グローバル企業、外資系企業といった、高年収求人を多く取り扱っています。

経験やスキルが活かせる求人が豊富なため、『年齢のハンデ』が気になり始める30代後半のビジネスパーソンにこそ、利用価値のある転職エージェントです。

ビズリーチは「企業やヘッドハンターのスカウトを待つ」という受け身の転職活動ができるため、「良い条件で声がかかれば転職を検討したい」という方にもおすすめですよ。

年収アップ・キャリアアップを目指す30代向け転職エージェント
JACリクルートメント

外資系・グローバル企業へのハイクラス転職に強い。
【公式】https://jac-recruitment.jp/

パソナキャリア

求人の半数が「年収800万円以上」。
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

ビズリーチ

ハイクラスに特化!高収入求人を探すなら登録必須。
【公式】https://www.bizreach.jp/

スキル・経験に自信がない30代向け転職エージェント

「アピールできるスキルや経験がない」という30代におすすめなのは「マイナビエージェント」です。

一般的に30代の転職では、即戦力やマネジメント能力、これまでの実績や経歴などを問われるようになります。

その点マイナビエージェントは、社会人経験が少ない若年層の転職支援に特化していることから、応募のハードルが低い「未経験求人」も豊富に扱っています。

スキルや経験に自信がない30代は、マイナビエージェントに登録してみてください。

スキル・経験に自信がない30代向け転職エージェント
マイナビエージェント

応募のハードルが低い「未経験求人」が豊富。
【公式】https://mynavi-agent.jp/

30代が転職エージェントを利用するメリット4つ

30代転職エージェントを使うメリット

転職エージェントの利用経験がある30代103人に、「なぜ転職エージェントを利用したのか」聞いたところ、最も多かった回答は「サポートがほしかった(47人)」でした。

30代が転職エージェントを利用した理由

ほかにも「時短・効率化のため」「情報がもらえる」など、自分ではできないことや手間のかかることを代行してもらえる点にメリットを感じ、転職エージェントを利用した人が多いとわかります。

この章では、30代が転職をする際に「転職エージェントを利用する4つのメリット」について解説します。

【30代が転職エージェントを利用するメリット】

  1. 転職活動がスムーズに進む
  2. たくさんの求人に出会える
  3. 応募書類の添削や面接対策をしてもらえる
  4. 「応募企業の内情」や「業界の動向」を知ることができる

1.転職活動がスムーズに進む

転職エージェントを利用する最も大きなメリットは、転職活動がスムーズに進むことです。

日々忙しく働き、人によってはプライベートの時間も十分に取れない30代にとって、やることも考えることも多い転職活動は非常に労力を伴うものです。

しかし転職エージェントを利用すれば、「自己分析」「書類準備」「企業研究」「面接の日程調整」などを手間のかかることをすべて代行してくれるため、転職活動を効率化できます。

「転職はしたい。でも転職活動は色々大変そうで億劫…」という方は、ぜひ転職活動を利用して、「ラクに」転職活動を進めてください。

2.たくさんの求人に出会える

たくさんの求人に出会えることも、転職エージェントを利用するメリットです。

転職エージェントでは、一般公開されていない非公開求人も含め、多くの求人を保有しているからです。

30代転職経験者のアンケートでも、「求人サイトやハローワークでは希望の仕事が見つからなかったから」という理由で転職エージェントを利用しはじめた人が複数いました。

なのが、リクルートエージェントdodaのような最大手の転職エージェントでは、常時10万件以上もの求人を保有しています。

扱う職種や業界も幅広いため、「選択肢を広げたい」「いろいろな求人を見てみたい」という人には、転職エージェントの利用をおすすめします。

3.応募書類の添削や面接対策をしてもらえる

転職エージェントのサポートのなかでもとくに好評なのは、「応募書類の添削」や「面接対策」です。

ネットや書店には「職務経歴書の書き方」「面接に合格するためのコツ」といったマニュアルがあふれています。

しかし30代には、

  • 職歴は長いけどこれといったスキルがない
  • 職歴(転職回数)が多すぎる
  • 全く未経験の業界への転職を希望している

などさまざまなタイプの人がいるため、マニュアルに自分の経歴や経験が当てはまらず、「どう書けばいいかわからない」「どうアピールすればいいか悩む」という人も多いでしょう。

その点、転職エージェントのコンサルタントは、一人ひとりの経歴やスキルに合わせ、具体的なアドバイスをしてくれます。

面接対策においては、「それぞれの業界や職種・企業でよく聞かれる質問」なども教えてもらえるため、しっかりと対策して本番にのぞめますよ。

4.「応募企業の内情」や「業界の動向」を知ることができる

企業の内情を事前に知れるのも、転職エージェントならではの魅力です。

転職エージェントでは、営業担当者が直接企業に出向いたり、転職者の状況を聞いたりして企業の情報を把握し、転職者に共有するよう努めているからです。

  • 社内のキャリアパスはどうなっているか
  • 有給は取りやすいか
  • 残業はどれくらいあるか
  • 育休・産休の取得実績はあるか

など、求人情報では分からないリアルな情報を事前に知れることで、入社後のミスマッチをなくせます。

また転職エージェントでは、業界別に専門のコンサルタントチームを有しているところも多く、業界の最新動向にも精通しています。

個人で入手するのが難しい「企業の内情」、調査に手間のかかる業界の動向などを楽に入手できるのは、転職エージェントを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

30代が転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントのデメリット

続いては、転職エージェントを利用することで起こりうるデメリットについて解説していきます。

自分のペースで転職活動ができない

転職エージェントでは、コンサルタントが先導して転職活動を進めてくれます。

そのため、転職活動のペースが乱されてストレスを感じる人もいます。

たとえば、希望条件に合う求人が見つかれば連絡をくれますし、迷っていれば応募を勧められることも。

また、内定が出た際には返答を催促されることもあります。

とくに、仕事が忙しい30代の方は、担当者から連絡がくることやマメなやり取りを煩わしく感じてしまうこともあるようです。

「求人への応募は自分のペースでしたい」「自分のタイミングで活動したい」という方には、転職エージェントは向いていないかもしれません。

ワンポイントアドバイス

自分のタイミングで転職活動をしたい人には、「転職サイト」がおすすめです。

キャリア相談や応募書類添削、面接対策といったサポートは受けられませんが、自分のペースで求人応募や企業とのやり取りができますよ。

レスポンスの遅い担当者もいる

担当者からの連絡が煩わしいと感じる人がいる一方で、担当者のレスポンスの遅さに不満を感じる人もいます。

転職エージェントのコンサルタントは一人で何十人もの転職者を担当しているため、連絡が遅れたり、忘れたりしてしまうこともあるからです。

レスポンスが早くほしい場合は受け身にならず、自分からメールや電話で連絡しましょう。

希望に合わない求人を紹介されることがある

転職エージェントでは、事前に伝えてある希望とはマッチしない求人を紹介されることもあるようです。

理由としては、以下が考えられます。

  • 担当コンサルタントにとって都合のよい求人を紹介している
  • 採用されやすい求人を選んでいる
  • 担当コンサルタントのマッチング能力が低い

また30代の転職では、企業が即戦力やスキル・経歴を求める傾向にあるため、「求職者の経験やスキルでは希望している仕事は紹介できない」というケースもあります。

ワンポイントアドバイス

希望に合わない求人に強引に応募させようとするコンサルトに当たってしまったら、担当替えをお願いするか、他の転職エージェントに乗り換えましょう。

一方、スキルや経験不足が原因でミスマッチな仕事を紹介されてしまう場合は、「今、本当に転職するべきか」も含め、転職についてもう一度じっくり検討する必要があります。

「今の職場から抜け出したい」という理由だけの転職は、失敗や後悔につながる可能性が高いためおすすめしません。

転職エージェントは「複数登録」がおすすめ

転職エージェントは一社に絞らず、複数登録するのがおすすめです。

なぜなら、一社だけでは比較対象がないため、登録した転職エージェントが良いのか悪いのか判断できないからです。

最初から良い転職エージェントや担当者に出会うことができ、スムーズに転職できれば良いですが、いまいちな転職エージェントに当たる可能性もあります。

そんなとき比較対象がないと、「転職エージェントってこんなもの」と思ってサポートや転職先を妥協してしまうことになりかねません。

まずは2~3社は登録して実際に使ってみましょう。

そして最終的に、担当者の対応やサポート内容、求人の質などに納得できる転職エージェントに絞りましょう。

30代の転職を成功させる転職エージェントの活用方法3つ

転職エージェントの活用法

自分に合いそうな転職エージェントに登録したら、あとは転職エージェントをフル活用していきましょう。

ここからは、30代の転職を成功させるための「転職エージェントの活用法」を紹介していきます。

コンサルタントに経歴やスキルを正確に伝える

ミスマッチのない転職をするために重要なのは、担当コンサルタントにあなたの経歴やスキルを正確に伝えることです。

内定を得るために、できないことをできると言ったり、経験したことのないことを経験したと言ったりするのはNG。

バレた際に企業や転職エージェントからの信頼をなくすのはもちろん、入社後にあなた自身がしんどい思いをすることになってしまいます。

反対にスキルを過小評価して申告すれば、本来紹介してもらえるはずの求人紹介が受けられず、チャンスを逃してしまうことも。

コンサルタントとの面談時には、あなたの経歴やスキルを正確に伝え、実力に見合ったミスマッチのない仕事を紹介してもらいましょう。

担当者の連絡にはきちんと返信する

転職を成功させるためには、担当コンサルタントからの連絡にきちんと返信することが重要です。

連絡に対して反応がないと「転職意欲が低い」と思われてしまうからです。

コンサルタントは、1人で何十人もの転職希望者を担当しているため、転職意欲が低い人へのサポートは後回しになってしまいます。

また、企業との出会いはタイミングも重要です。

求人紹介の連絡に返信しなければ、あなたにマッチする求人を逃してしまうかもしれません。

とはいえ、『仕事が最も忙しい時期』と言われる30代のビジネスパーソンは、電話に出たり即レスしたりすることが難しいこともあるでしょう。

その場合は、「連絡を取りやすい日時」「取りにくい時間帯や曜日」などを事前に伝えておくのがおすすめです。

転職成功の秘訣は、担当コンサルタントを味方につけ、「この人のために良い仕事を見つけてあげたい」と思われること。

担当コンサルタントからの連絡には、きちんと返信しましょう。

担当者が合わなかったら変更or転職エージェントを変える

転職に満足できるかどうかは、担当コンサルタントにかかっていると言っても過言ではありません。

ですから、担当者の対応が悪いと感じたら、担当替えをしてもらうか、他の転職エージェントに乗り換えることをおすすめします。

コンサルタントの大半は、転職者のために力を尽くしてくれますが、なかには、エージェント側の都合を優先した求人紹介をしたり、望まない企業への入社を強引に勧めたりする担当者も。

また担当者に悪気はなくても、経験が浅いためサポートがイマイチなケースもあるでしょう。

人生を左右する転職活動のサポートは、信頼できる担当者にお願いするべきです。

不信感を覚えたら、担当替えをお願いするか、転職エージェント自体を変えましょう。

転職エージェントを利用する際の流れ

転職エージェントを利用する際の流れについて解説していきます。

どの転職エージェントもおおまかな流れは同じです。

初めて利用する方は目を通して、転職活動のイメージをつかんでおきましょう。

転職エージェントを利用する際の流れ

1.転職エージェントに登録

ご希望の転職エージェントの登録フォームから、基本情報、経歴、希望条件などを入力をします。

コンサルタントがあなたの現状やスキルを正確に把握できるよう、できる限り詳細に入力しましょう。

「経歴や希望条件」といった登録内容は、他の転職エージェントに登録する際にも使い回せます。面倒な登録作業を簡略化できるようメモなどにコピペしておくと便利ですよ。

2.担当コンサルタントと面談

登録後は担当コンサルタントから電話やメールがくるので、面談の予約を取ります。

面談では、登録内容をもとに、転職の目的や希望条件の明確化、スキルや強みの棚卸しなどを行います。

「どんな働き方をしたいのか」「何を優先したいのか」など、希望は遠慮なく伝えましょう。

また質問や疑問点はメモにまとめて面談当日に持参すると、聞き忘れを防ぐことができるのでおすすめです。

現在は、対面以外にオンラインや電話面談に対応している転職エージェントも多いです。

3.求人紹介を受ける

あなたの経歴やスキル、適正、希望条件などをもとに求人を紹介してもらいます。

求人先企業に関してはできる限り詳細な情報を提供してもらい、しっかり検討しましょう。

いつまで返答すればいいか確認して、期日までには必ず連絡してください。

希望に合う求人がなかった場合は、条件の見直しをして再度紹介を受けましょう。

4.転職エージェントを通じて求人に応募する

紹介を受けた中に興味のある求人があったら、転職エージェントを通じて応募します。

履歴書や職務経歴書の作成サポートを行っている転職エージェントも多いので、添削してもらうことをおすすめします。

複数の転職エージェントを介して同じ企業に応募するのはNGです。エージェントを複数利用する場合は「二重応募」をしないよう注意してください。

5.企業の面接を受ける

無事に書類選考を通過したら、いよいよ企業との面接です。

面接の日程調整はコンサルタントが代行してくれるので、面接可能な日時をいくつか伝えておきましょう。

また多くの転職エージェントでは、面接サポートを行っています。

コンサルタントは、「どんな質問をされやすいか」「どんなアピールが好まれるか」なども把握しています。

面接を有利にすすめるため、ぜひアドバイスをもらいましょう。

面接でよく聞かれる質問への回答はしっかり準備し、面接に備えましょうね。

6.内定&入社日の調整を行う

内定が出たら入社日の調整を行います。

企業との調整は転職エージェントが代行してくれます。

場合によっては給与や勤務条件の交渉も行ってくれるので、希望があれば伝えておきましょう。

転職エージェントは、内定後も入社に向けたサポートをしてくれます。「現職の上司から引き止めに合っている」といった場合は、コンサルタントに相談してアドバイスをもらいましょう。

30代向け転職エージェントに関するQ&A

転職サイトよくある質問

転職エージェントを利用する際のよくある質問について紹介します。

疑問点や気になることがある方は、参考にしてください。

転職エージェントの利用に料金はかかりますか?
全てのサービスを無料で利用できるところがほとんど。ただし、一部サービスが有料のサイトもあります

登録はもちろん、求人紹介や転職セミナーへの出席、応募書類の添削、模擬面接など全てのサービスを無料で受けられるところが大半です。

ただし、ビズリーチのように有料プランがあるサイトもあります。

転職エージェントはなぜ無料で利用できるのですか?
企業側から成功報酬をもらっているからです

転職エージェントは、「人材を探してほしい」という企業に対してニーズに合う人材を紹介し、紹介した人材が企業に採用された際に「成功報酬」として手数料を受け取っています。

企業から報酬を受け取っているため、転職希望者からサービス料を受けとることはありません。

転職するか決まっていない状態でも利用できますか?
転職の意思が固まっていなくても利用できます

転職エージェントでは、転職の意思が固まっていない方の相談も受けています。

転職すべきか今の職場にとどまるべきかも含め、コンサルタントと一緒に考えていきましょう。

また、ビズリーチのような「ヘッドハンティング型」の転職サービスは、基本的にスカウトを待ち、魅力的な企業から声がかかれば応募するというスタイルです。「今すぐ転職したいわけではないが、良い条件の求人があれば転職したい」という方も多く利用しています。

非公開求人って何ですか?
エージェント経由でなければ紹介してもらえない求人のことです

「非公開求人」とは、転職エージェントに登録後、応募可能な人(企業が求める能力をもっている人)にのみ個別で紹介してもらえる求人のことです。

企業が求人を非公開にするのには、下記のような理由があります。

  • 急な異動や退職による欠員募集に対応するため、求人サイトに掲載して応募を待つ時間がない
  • 企業が求めるスキルをもった人材にのみ応募してほしい
  • 競合他社に人事について知られたくない
転職エージェントとの面談はオンラインでもできますか?
最近はオンライン面談を推奨する転職エージェントも増えています。

感染症予防の観点から、最近はZOOMやSkypeを利用したオンライン面談を行う転職エージェントが増えています。

また、電話面談に対応しているところもあります。

詳しくは各転職エージェントにお問い合わせください。

登録しても求人を紹介してもらえないこともあるんでしょうか?
経歴やスキルによっては紹介してもらえないこともあります

企業が求める経歴やスキルなどの条件を満たしていない場合は、「紹介できるお仕事がない」と言われることもあります。

その場合は、希望条件を緩めたり、職種や業種の幅を広げたりすると、お仕事を紹介してもらいやすくなります。

なぜ複数登録した方がいいのですか?
求人の選択肢が広がり、各エージェントのサービスの比較ができるからです

転職エージェントはそれぞれ独自の非公開求人を保有しています。

そのため、複数の転職エージェントを利用すれば、そのぶん沢山の求人に出会うことができます。

また複数登録することで、それぞれの転職エージェントのサポートや担当者の対応を比較できるのもメリットです。

最初は3~4社登録し、最終的に使い勝手の良い1~2社に絞るのが良いでしょう。

上記以外にもわからないことがある場合は、各エージェント公式サイトのヘルプページをチェックしましょう。また具体的なお問い合わせにも対応してもらえますよ。

まとめ

30代の方が転職するなら、転職エージェントをフル活用しましょう。

転職エージェントなら、仕事やプライベートが忙しく、転職活動に十分な時間をかけられない30代の方をあらゆる角度からサポートしてくれますよ。

【転職エージェントがしてくれること】

  • あなたに合った仕事の選別や紹介
  • あなたの強みや適正の発見
  • 応募書類の添削
  • 面接の練習
  • 企業とのスケジュール調整・条件交渉
  • 転職時の悩み相談

どの転職エージェントがいいか迷ったら、30代のアンケートで人気だった下記3社から選びましょう。

Check
【30代が選んだ転職エージェントBEST3】

転職エージェント名 特徴
1位 リクルートエージェント 登録必須の鉄板エージェント
2位 doda 求人数は業界最大級
3位 マイナビエージェント 30代前半におすすめ

当記事の監修者

株式会社ビズヒッツ伊藤陽介

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
株式会社ビズヒッツの代表として、「ビズヒッツの仕事・転職・求人情報サイト」と、ビジネスの問題解決を考えるメディア「Biz Hits」の運営責任者。メディア運営の中で得た知見を元に業務効率化やリモートワークマネジメントのコンサルティングなども行っている。プロフィールの詳細はこちら