飲食業界転職サイトおすすめ キャプチャ

人手不足が叫ばれている飲食業界は求人が豊富にあるため、いろんな方法で仕事探しが可能です。

いくつかある飲食業界への転職方法のうち「転職サイト」を使ってみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、数ある転職サイトの中から、どのサービスを選べばいいのかわからない人もいるでしょう。

当記事では、飲食業界に強いおすすめ転職サイトを厳選してピックアップ。

さらに飲食業界に強い転職サイトを使うメリット・デメリットや、利用時のよくある質問と回答なども紹介しています。

転職サイトの選び方や活用方法なども紹介しているので、ぜひ最後まで読んで飲食業界の転職活動に役立ててください。

目次

飲食業界に強いおすすめ転職サイト10選

それでは早速、飲食業界に強いおすすめ転職サイトを紹介していきます。

以下、各転職サイトの特徴や、おすすめポイントなども紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

【フーズラボ】かしこまったやり取りが苦手な人におすすめ

フーズラボのおすすめポイント
  • 企業とチャットでやり取りができる
  • Web職歴だけで応募が可能
  • エージェントサービスあり

フーズラボは、飲食店の求人を専門に扱っている転職サイトです。

企業とのかしこまったやり取りが苦手な人は、フーズラボがおすすめ。

企業の採用担当とチャットでやり取りができるからです。

気になる求人があったらときにはチャットで応募し、企業から返事が来るのを待つだけ。

その後のやり取りもチャットでできます。

メールよりチャットのほうが気楽にやり取りができるため、かしこまった文章が書けない・苦手という人には、嬉しいサービスですよね。

さらに、登録時に入力した簡単なweb職歴のみで応募できるのもポイントのひとつ。

職務経歴書を作成する必要がないだけでも、かなり気持ちが楽になるのではないでしょうか。

求人は飲食業界の職種や業態を網羅していて、「イタリアン×キッチンスタッフ」など、自分の働きたい組み合わせで検索ができます。

一人で転職活動をするのが不安な人には、エージェントサービスも利用できるので、ぜひ登録を検討してくださいね。

働き方 正社員
取扱職種 店長候補、料理長候補、ホールスタッフ、キッチンスタッフ、調理見習い・調理補助、寿司職人、鉄板調理、うどん職人・そば職人、天ぷら職人、焼き鳥職人、パティシエ、ブーランジェ、ソムリエ、バーテンダー、バリスタ、ピッツァイオーロ、販売スタッフ、レセプション、スーパーバイザー、本部スタッフ、エリアマネージャー、商品開発、営業管理職・経営幹部、ウェディングプランナー、栄養士・管理栄養士、女将・和装ホール、生産加工(精肉・鮮魚・青果など)、スーパーフロア・小売、スクール講師、その他(仕事内容)
取扱業態 イタリアン、フレンチ、スペイン料理、洋食・西洋料理、和食、日本料理・懐石料理、寿司・鮨、うどん・そば、焼肉、焼き鳥、居酒屋、串カツ・串揚げ、お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き、ステーキ・鉄板焼き、バル・バー、創作・ダイニングバー、中華料理・中国料理、ラーメン、アジア料理・エスニック、カフェ、パティスリー・ケーキ屋、ベーカリー・ブーランジェリー、ホテル・旅館、集団調理・ケータリング、ブライダル、ファストフード、ファミレス、給食・社員食堂・介護・病院、専門店(各国料理)、テイクアウト・惣菜・弁当屋、その他(料理ジャンル)
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社クオレガ
公式サイト https://foods-labo.com/

フーズラボで仕事を探す

【クックビズ】いろいろな求人を見て仕事を選びたい人におすすめ

クックビズのおすすめポイント
  • 飲食業の求人数はトップクラス
  • あらゆる職種や業態に対応
  • スカウトメールあり

クックビズは、飲食業の求人を専門に扱っている求人サイトです。

いろいろな求人を見て仕事を選びたい人は、クックビズがおすすめ。

保有している求人数が業界でもトップクラスだからです。

飲食業といっても「ホールスタッフ」「調理・キッチンスタッフ」など、職種もさまざま。

さらに「フレンチ」や「ファーストフード」、「ラーメン」まで扱っている食品も多彩です。

クックビズは、あらゆる職種や業態の求人を保有しているので、希望条件にあったお仕事を見つけやすいですよ。

また、登録すると希望条件にあった求人メールが週2回届くのに加え、スカウトメールが届くのもポイント。

在職中で忙しい人でも待っているだけでスカウトメールが届くので、効率的に転職活動をすすめられます。

求人探しから応募までをスムーズに行えるアプリもあり、求人の多さは他社と比べても豊富。

飲食業のお仕事を探しているなら、まずはじめに登録しておきたい転職サイトです。

働き方 正社員、契約社員、業務委託、アルバイト・パート
取扱職種 ホール・サービススタッフ、調理・キッチンスタッフ、店長・マネージャー(候補)、料理長・シェフ(候補)、製菓、パティシエ、製パン、ブーランジェ、ソムリエ、バーテンダー、バリスタ、SV・エリアマネージャー(候補)、営業管理職、経営幹部、本部職(人事、業態・メニュー開発等)、ウェディングプランナー、販売スタッフ、女将・和装ホール、栄養士・管理栄養士、スーパーフロア・小売、生産加工(精肉・鮮魚・青果など)、その他職種
取扱業態 フレンチ、イタリアン、洋食全般、創作・ダイニング、居酒屋、バール・バー、和食全般、寿司、日本料理・割烹・懐石、焼鳥、焼肉、うどん・そば、ラーメン、中華料理、アジア・エスニック、スペイン料理、ファストフード、ファミレス、カフェ、串カツ・串揚げ、お好み焼き・たこ焼き、ステーキ・鉄板焼、グランメゾン・リストランテ、ホテル・旅館、ウェディング・ゲストハウス、パティスリー・製菓、ブーランジェリー・製パン、中食(惣菜・宅配など)、食品・小売・流通、給食・社員食堂・介護・病院、農林水産関連、その他
求人対応エリア 全国
運営会社 クックビズ株式会社
公式サイト https://cookbiz.jp/

クックビズで仕事を探す

【求人@飲食店.com】オープニングスタッフで働きたい人におすすめ

求人@飲食店.comのおすすめポイント
  • オープニングスタッフの求人が多い
  • 応募前にお店の情報が詳しくわかる。
  • スカウトサービスあり

求人@飲食店.COMは、飲食店専門の求人情報サイトです。

オープニングスタッフで働きたい人は、求人@飲食店.COMがおすすめ。

オープニングスタッフの求人を多数扱っているからです。

オープニングの求人は、「20席未満の小さなお店」「まかないあり」「個人経営」など、さまざまな条件で検索が可能。

求人情報には、仕事内容はもちろんのことお店の特徴や働く環境について詳しく書かれています。

また写真も掲載されているため、応募前にどんな雰囲気のお店なのかも感じられますよ。

会員登録すると、サイト内のメッセージ機能から応募先のお店と直接メッセージのやり取りが可能に。

さらに、スカウトサービスがあるため、忙しくて仕事を探す時間がない人にも利用しやすいサービスです。

ただし、対応しているエリアが限られているので登録する前に確認するようにしてくださいね。

働き方 正社員(転職)、アルバイト、その他の飲食求人(契約社員 等)
取扱職種 店長候補・マネージャー、サービス・ホール、料理長候補(シェフ・板長など)、調理スタッフ、調理補助・調理見習い、パティシエ、パン職人・ブーランジェ、ピザ職人・ピッツァイオーロ、ソムリエ、バーテンダー、バリスタ、レセプション・フロント、洗い場・皿洗い、販売スタッフ、本部スタッフ・SV、デリバリー・配達スタッフ、食品加工・製造(精肉・鮮魚等)、その他
取扱業態 イタリアン、ピッツェリア、フレンチ、スペイン料理、洋食・西洋料理、和食、寿司、そば・うどん、中華料理、ラーメン、アジア・エスニック、居酒屋・ダイニングバー、バー、パン屋・ベーカリー、ケーキ屋・スイーツ、ファーストフード・ファミレス、テイクアウト・惣菜・弁当屋、焼肉、焼き鳥、専門料理 他、ホテル・旅館、給食・社員食堂・病院・介護、食品工場・セントラルキッチン
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社シンクロ・フード
公式サイト https://job.inshokuten.com/

求人@飲食店.comで仕事を探す

【ジョブレストラン】自分にピッタリの仕事を探したい人におすすめ

ジョブレストランのおすすめポイント
  • 飲食業界では日本最大級の転職サイト
  • さまざまな特徴を選んで検索可能
  • スカウト付き転職相談サービスあり

ジョブレストランは、飲食業界の求人を専門に扱っている日本最大級の転職サイトです。

自分にピッタリの仕事を探している人は、ジョブレストランがおすすめ。

さまざまな条件で仕事を探せるからです。

働きたいエリアや職種、業態で検索できるのはもちろんのこと、転職動機や特徴からも検索が可能。

特徴の項目では、「大入り手当有」や「まかない・食事補助付き」など58の条件を選んで検索ができます。

さらに、飲食店だけでなく、ホテルやウェディング、リゾートの調理スタッフの求人も扱っていますよ。

サイト内には、「業界用語集」や「転職成功ガイド」などのお役立ち情報も満載。

登録すると「スカウト付き転職相談サービス」が無料で利用できるので、興味のある人はぜひ登録を検討してくださいね。

働き方 正社員、アルバイト
取扱職種 キッチン(ホテル調理スタッフ、パティシエ・製菓・製造、ブランジェ・製パン、洗い場、調理スタッフ・調理補助、シェフ・スーシェフ・コック、料理長・料理長候補)、ホール(ホール・フロアスタッフ、店長・店長候補、レセプション・受付・秘書、ホテルサービススタッフ、支配人・支配人候補、ソムリエ・ワインコーディネーター、バーテンダー、女将・和装スタッフ、バリスタ)、本部(営業、SV・エリアマネージャー、管理栄養士・栄養士、バイヤー・購買、本部スタッフ、店舗開発・マーチャンダイザー、講師・アシスタント、店舗開発・商品開発、ウエディングプランナー、商品・メニュー開発、教育・講師・インストラクター、一般事務)、飲食以外(エンジニア・設備、販売スタッフ、教育・保育、医療・福祉・介護、その他、製造ラインスタッフ、運送・倉庫、デリバリー・配達スタッフ、営業・コールセンター、一般事務・管理、サービス・販売)
取扱業態 飲食(洋食・西洋料理、和食、韓国料理、中華、フレンチ、イタリアン・パスタ、スペイン料理、アジアン・エスニック、各国料理専門店、ステーキ・鉄板焼き、ダイニング(和・洋・創作)、BAR、居酒屋、カフェ・喫茶、焼肉、寿司・鰻、焼鳥、とんかつ・串揚げ、定食、うどん・蕎麦、ラーメン、たこ焼き・お好み焼き・焼きそば、製菓・スイーツ販売、製パン、地方・郷土料理、日本料理・懐石・割烹、多業態、スクール、デリバリー、ホテル、ウエディング、デリ・弁当惣菜、社員食堂・給食、リゾート、ファーストフード)、飲食以外(医療・福祉・介護、教育・保育、エンジニア・設備、サービス・販売、一般事務・管理、営業・コールセンター、運送・倉庫、その他
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社ワン&オンリーキャスティング
公式サイト https://www.jobs-restaurant.net/

ジョブレストランで仕事を探す

【テンポスジョブ】会員登録するのに抵抗がある人におすすめ

テンポスジョブのおすすめポイント
  • 会員登録なしで応募できる
  • 求人は個人店がメイン
  • 短期の求人あり

テンポスジョブは、飲食店のアルバイト・パート・正社員求人専門の求人サイトです。

求人サイトは利用したいけど、会員登録するのは抵抗があるという人は、テンポスジョブがおすすめ。

会員登録しなくても応募ができるからです。

会員登録なしで応募したい人は、テンポスジョブに電話をするだけ。

応募を受け付けたスタッフは、当日中に企業へ連絡をしてくれます。

応募するか迷ったときや気になる求人について詳しく聞きたいときは、問い合わせも可能です。

応募が完了した後は、企業によって違いはあるものの、1~7日程度で返信が来ますよ。

扱っている飲食店の求人は、人気店や繁盛店を含む個人店がメイン。

飲食店で働くのがはじめての人から、今までに飲食店で働いた経験を活かしたい人まで、それぞれにあった求人を扱っています。

また、短期の仕事もあるので、スキマ時間を活用したい人にも便利です。

公式サイトでは豆知識や雑学も紹介しているので、気になる人はチェックしてくださいね。

働き方 正社員(中途)、正社員(新卒)、契約社員、アルバイト・パート、短期アルバイト、派遣、その他
取扱職種 ホール(ホール・サービスホール・キッチン)、キッチン(キッチンスタッフ仕込み・清掃等調理補助・洗い場料理長・料理長候補、スペシャリスト(販売・接客スタッフバーテンダーパティシエブランジェ製菓・製造すし職人ソムリエ・ソムリエールバリスタ)、管理職・管理職候補(店長・マネージャー店長候補・副店長)、宅配・デリバリー(デリバリースタッフ・販売スタッフ【デリバリー】キッチンスタッフ)、サービス(フロアスタッフ・カウンターレディ)、本部スタッフ(SV・エリアマネージャー店舗開発・マーチャンダイザー商品開発・メニュー開発経理・財務・労務・人事・事務営業・バイヤー)
取扱業態 居酒屋、バル(肉・海鮮・その他)、ダイニング(和・洋・創作)、カフェ・喫茶、ラーメン、バー、焼鳥・鳥料理、和食・日本料理、パスタ・ピザ・イタリアン、焼肉・肉料理、ステーキ・鉄板焼き・ハンバーグ、定食・丼、洋食・西洋料理、中国料理、寿司・鰻・天ぷら、うどん・蕎麦、カレー、お好み焼き・たこ焼き・焼きそば、とんかつ・串揚げ・串カツ、ファーストフード、フランス料理、スペイン料理、韓国料理、アジアン・エスニック、懐石・割烹・日本料理、各国料理専門店、ファミリーレストラン、ナイトワーク、製菓・スイーツ、製パン、総菜・弁当、給食(病院・企業・学校・社員食堂)、ホテル・旅館、ウエディング(宴会・婚礼)、卸・小売(八百屋・肉屋・魚屋・リカー)、建設・内装屋、製造業(食品・飲料・衣類・家具)、農業・漁業、専門職、カラオケ
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社テンポスホールディングス
公式サイト https://tenposjob.com/

テンポスジョブで仕事を探す

【グルメキャリー】直接対話してから仕事を決めたい人におすすめ

グルメキャリーのおすすめポイント
  • 業界最大級の合同説明会開催
  • 募集している職種や業態も多彩
  • マッチングすれば当日内定も可能

グルメキャリーは、飲食業界専門の求人サイトです。

「気になる企業は直接自分の目で確かめたい」「対話してから仕事を決めたい」という人は、グルメキャリーがおすすめ。

飲食・レストラン業界の合同企業説明会を開催しているからです。

合同企業説明会は、1日に60社、約500ブランド、2000求人と出会える業界最大級のイベント。

募集している職種は、料理人からホールスタッフ、仕入れ担当まで幅広く、「ホテル」や「イタリアン」「居酒屋」など募集業態も多彩です。

入場は無料で、入退場・服装も自由。

来場前に事前登録しておけば、履歴書不要で参加できます。

参加企業はあらかじめ公表されるため、気になる企業が複数あったときは、条件や待遇などの比較もできますよ。

給与や休日等の条件の相談や交渉もでき、マッチングすれ当日内定も夢ではありません。

東京や大阪で開催され、サイトには掲載されないここだけの企業や非公開求人にも出会えるチャンスもあるので、気になる人は参加してみてはいかがですか。

働き方 正社員、アルバイト・パート、その他の飲食求人 (契約社員 等)
取扱職種 料理長・料理長候補、調理スタッフ、調理見習い・調理補助、寿司職人、鉄板調理、パティシエ・製菓製造、ブーランジェ・パン製造、ピッツァイオーロ、蕎麦職人、焼鳥職人、栄養士・管理栄養士、店長・店長候補、ホールサービス、女将・和装ホール、ソムリエ、バーテンダー、バリスタ、レセプショニスト、販売、本部スタッフ・SV、委託店長・経営者、その他
取扱業態 和食、イタリアン、カフェ、日本料理・懐石、フレンチ、パティスリー・製菓、寿司、ウエディング、ベーカリー・製パン、居酒屋、洋食・西洋料理、中華料理、焼鳥・鳥料理、ホテル・旅館、ラーメン、焼肉・肉料理、ステーキ・鉄板焼 、バル、うどん・蕎麦、スペイン料理、アジアン・エスニック、BAR、専門店(各国料理)、精肉・鮮魚、惣菜・DELI・仕出し・弁当、給食・社員食堂・集団料理、その他、人材紹介・派遣
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社ジェイオフィス
公式サイト https://www.gourmetcaree.jp/

グルメキャリーで仕事を探す

【itk】一人で行う転職活動に限界を感じている人におすすめ

itkのおすすめポイント
  • 専任コンサルタントがサポート
  • 書類選考通過率は業界最高基準
  • 非公開求人あり

itkは、飲食店の求人を専門に扱っている人材紹介、転職支援サービスです。

自力での転職活動に限界を感じている人は、itkがおすすめ。

無料転職支援サービスがあるからです。

経験豊富なキャリアコンサルタントが専任であなたをサポート。

圧倒的な情報量と豊富な求人の中から、希望条件にあった仕事を紹介してくれます。

さらに専任コンサルタントが希望の企業に推薦してくれるため、書類選考が通りやすく、書類選考通過率は業界最高基準。

企業との面接も事前にしっかり対策をしてくれ、面接にも同席してくれますよ。

新規オープンのお店や有名レストランなどの非公開求人も扱っていて、「物語コーポレーション」や「牛角」といった有名企業とも太いパイプで繋がっています。

また「和食」「フランス料理」から「デリバリー」など扱っている業態・職種も豊富です。

入社後のサポートも充実しているので、転職活動に疲れてしまった人はぜひ登録を検討してくださいね。

働き方 正社員
取扱職種 支配人、料理長、料理長候補、店長候補、エリアMGR候補、人事スタッフ、和装スタッフ、調理スタッフ、ホールスタッフ
取扱業態 イタリアン、ウェディング、うなぎ、カフェ、ステーキ、そば、ソムリエ、デリバリー、バー、パティシエ、バル、ビストロ、ブーランジェ、フレンチ、ラーメン、リゾート、中華料理、和食、商品開発、寿司、居酒屋、工場、店舗開発、懐石料理、日本料理、洋食、焼肉、焼鳥、販売、鉄板、集団調理
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社itk(株式会社アイティーケー)
公式サイト https://i-t-k.co.jp/

itkで仕事を探す

【飲食転職なび】ホテルやブライダルの仕事を探している人におすすめ

飲食転職なびのおすすめポイント
  • ホテル・ブライダルの求人を扱う
  • 求人の閲覧数がわかる
  • 優良エージェントランキング入賞

飲食転職なびは、フード・ホテル・ブライダルに特化した求人・転職支援サービスです。

ホテルやブライダルの仕事を探している人は、飲食転職なびがおすすめ。

ホテルやブライダルで働ける飲食系の求人を扱っているからです。

求人には、ブライダルもできるレストランのシェフやホテルの調理スタッフなどがあり、未経験でも働ける求人もあります。

さらに、それぞれの求人には閲覧数が掲載されているので、ほかの人にどれ位興味を持たれているのか一目瞭然。

今、どのような求人の人気があるのかわかるのも飲食業界を知る上でメリットになりますよね。

気になる求人にエントリーすると、経験豊富な専任のコンサルタントがマンツーマンであなたをサポート。

転職支援サービスはすべて無料で利用でき、キャリアの相談から求人相談、面接対策などを丁寧にサポートしてくれます。

リクルートの2022年上半期優良エージェントランキングの「販売・サービス部門」で入賞していることからも、サポート力には期待が持てます。

遠方に住んでいる人や就業中で対面の面談が難しい人には、電話やSkypeでも対応しているので、気になる求人がある人はエントリーしてみてはいかがですか。

ただし、扱っている求人数は多いとはいえないので、ほかの求人サイトとあわせて利用するのがおすすめです。

働き方 正社員
取扱職種 キッチン(シェフ・料理長候補 キッチンスタッフ)、ホール(マネージャー・店長候補 ホール・サービス)、スペシャリスト(パティシエ、ブーランジェ、寿司職人、レセプション、ソムリエ・バーテンダー、ブライダルプランナー、ピッツァイオーロ、女将、鉄板調理、バリスタ、デリバリー、ブライダル関連、スクール講師、栄養士・管理栄養士、ホテル関連)、本部スタッフ(SV・エリアMGR、店舗開発・マーチャンダイザー、商品開発・メニュー開発、営業・バイヤー、広報・PR、経理・総務・人事・事務関連、管理職・経営者、その他本部職)
取扱業態 フレンチ・イタリアン、ホテル、ブライダル、カフェ、居酒屋、パティスリー・ベーカリー、和食・寿司、ステーキ・鉄板焼き、焼肉・ラーメン、給食・社員食堂、介護・保育・病院、ファミリーレストラン・ファーストフード、その他
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社シーエーセールススタッフ
公式サイト https://service.ca-ss.jp/

飲食転職なびで仕事を探す

【エフジョブ】入社後もサポートして欲しい人におすすめ

エフジョブのおすすめポイント
  • 入社後のサポートも万全
  • 求職者に最適な求人を紹介
  • 対面・電話・ウェブから面談方法が選べる

エフジョブは、飲食業界専門の転職支援サービスです。

入社後もサポートして欲しい人は、エフジョブがおすすめ。

入社後に「条件が違う」などのトラブルがあったときでも対応してもらえるからです。

エフジョブでは、面接後に企業側から採用条件を書面で提示してもらい、求職者の合意をもって内定としています。

採用条件を書面にすることで、入社後に起こりがちな「条件と違う」といったトラブルを防げます。

もし「条件と違う」などがあった場合でも、もちろん相談が可能。

入社後でも丁寧にサポートしてもらえますよ。

また、将来的に独立を目指している人や、キャリアアップを目指している人など、求職者のさまざまな希望条件にあった飲食業界の求人をピックアップ。

気になる求人があったときには、エフジョブから推薦してもらえるので、自力で転職活動するより選考通過率がアップしますよ。

面談方法は、対面・電話・ウェブから選べるのも便利。

ただし求人数は少なめなので、ほかの求人サイトや転職支援サービスとあわせて利用するのがおすすめです。

働き方 非公開
取扱職種 非公開
取扱業態 非公開
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社M&A Properties
公式サイト https://www.fs-job.net/

エフジョブで仕事を探す

【ジョブスタ】ほかにはないような仕事を探したい人におすすめ

ジョブスタのおすすめポイント
  • 求人の9割が非公開求人
  • ミシュランなど人気ブランド企業の求人多数
  • 専門のコンサルタントがサポート

ジョブスタは、関東の飲食業界の求人を専門に扱っている転職サイトです。

ほかにはないような仕事を探している人は、ジョブスタがおすすめ。

非公開求人を多数扱っているからです。

非公開求人は、名前を出すと応募が殺到するようなミシュランの人気店や、高待遇の求人などを扱っていることが多く、ジョブスタでは扱っている全求人の9割が非公開求人。

一般の求人サイトでは探せない求人があり、登録すると非公開求人も紹介してもらえます。

登録後は、自分でも転職活動を続けられるのはもちろんですが、コンサルタントのサポートを受けることも可能。

飲食業界に精通した転職コンサルタントが、求職者のキャリアや強みなどを客観的に見て最適なお仕事を紹介してくれますよ。

今まで求人検索しても希望にあった仕事が見つからなかった人は、ジョブスタに登録してみてはいかがですか。

ただし、求人は関東エリア中心なので自分が働きたいエリアに仕事があるか確認してから利用するようにしてください。

働き方 正社員、契約社員
取扱職種 店長、店長候補、マネージャー、支配人、ホール サービススタッフ、ブーランジェ、製パン、パティシエ 製菓、製造、ソムリエ バーテン、商品開発 他、調理スタッフ、調理長 料理長、栄養士・管理栄養士、女将 和装サービス職、経営幹部職、寿司、その他
取扱業態 洋食全般、フレンチ イタリアン、カフェ、バル、バー、ダイニング、アジア、エスニック、居酒屋、和食全般 懐石、会席、うどん、蕎麦、らーめん、中華、ステーキ、鉄板焼き、焼肉、病院食、社員食堂 定食、寿司、総合飲食
求人対応エリア 東京都内(23区)、東京都下、神奈川県、埼玉県、千葉県、海外、その他
運営会社 パワーリエゾン株式会社
公式サイト http://jobsta.jp/

ジョブスタで仕事を探す

ワンポイントアドバイス

飲食業界に強いおすすめ転職サイト10社を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれに強みや特徴があり、候補先を絞りきれずに迷ってしまう人もいるかもしれません。

もし悩んでいて決められないなら、希望条件別におすすめの転職サイトを厳選ピックアップしてみたので、次の章もあわせて参考にしてみてください。

飲食業界に強いおすすめ転職サイトを条件別で選ぶ

条件別おすすめ転職サイト

続いて、条件別におすすめの飲食業界に強い転職サイトを紹介していきます。

  1. 飲食業界で正社員転職を目指している
  2. 40代~50代のミドル・シニア世代で転職を希望している
  3. 地元や地方での転職を希望している
  4. キャリアアップを目指している
  5. 未経験から飲食業界へ転職したい

以下に該当する希望条件があれば、ぜひ紹介している転職サイトをチェックしてみてください。

1.飲食業界で正社員転職を目指している人

正社員として飲食業界での転職を目指している人は、『クックビズ』『フーズラボ』『ジョブレストラン』を押さえておくといいでしょう。

いずれも多種多様な職種・業態の正社員求人が豊富だからですね。

クックビズは業界トップクラスの求人数を誇る転職サイトで、直接応募できる正社員求人に加えて、転職支援サービスを通じて応募できる求人も保有しています。

自分で応募をしたい人はもちろん、転職のサポートをしてもらいたい人にも使える転職サイトです。

飲食店の正社員転職に選ばれているフーズラボは、企業とのやり取りがチャットでできるメリットがあります。

社会人経験のない人やビジネスマナーに自信のない人も応募がしやすく、やり取りも気軽にできるでしょう。

希望条件が複数ある人は、ジョブレストランが求人検索しやすいです。

「社会保険完備」「安定して働ける企業」など、正社員として安定的に働ける特徴からも絞り込めるので、ぜひ一度求人検索してみてください。

飲食業界で正社員転職を目指している人向けおすすめ転職サイト
フーズラボ

正社員転職のための転職サイト。
【公式】https://foods-labo.com/

クックビズ

業界トップクラスの正社員求人を保有。
【公式】https://cookbiz.jp/

ジョブレストラン

いろんな条件で正社員求人の絞り込み検索可。
【公式】https://www.jobs-restaurant.net/

2.40代~50代のミドル・シニア世代で転職を希望している人

40代~50代のミドル・シニア世代で飲食業界の転職を希望している人は、『求人@飲食店.com』『クックビズ』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

どちらも40代や50代が活躍できる求人を保有しています。

飲食業界の転職は、体力や伸びしろのある20代~30代の若手に有利なものの、40代~50代でもマネジメントや店長経験があれば転職も可能です。

求人@飲食店.comは「シニア・ミドル活躍」のこだわり条件で求人検索でき、「店長候補」や「料理長候補」といった経験を活かせる飲食店求人も見つかります。

年齢不問の求人が揃うのはクックビズです。

詳細な内容が記載された求人情報には、実際に40代で中途入社した人の経験談や、働くスタッフの雰囲気がわかる画像なども載っているので、ミドル・シニアの採用活動に積極的かもチェックできます。

無料の転職支援サービスも実施しているので、年齢に不安がある人は相談してみるのもいいでしょう。

40代~50代のミドル・シニア世代で転職を希望している人向けおすすめ転職サイト
求人@飲食店.com

これまでの飲食経験を活かせる求人が見つかる。
【公式】https://job.inshokuten.com/

クックビズ

40~50代活躍の年齢不問求人あり。
【公式】https://cookbiz.jp/

3.地元や地方での転職を希望している人

地元の飲食店で働きたい人や、地方への転職を希望している人は、『グルメキャリー』『フーズラボ』『飲食転職なび』を活用するといいでしょう。

飲食業界の求人は大都会に集中していますが、上記3社は日本全国の飲食店に対応しており、地方の求人も充実しています。

「東北・北海道版」「東海・北陸版」など、エリアごとに求人サイトがあるグルメキャリーは、市町村に絞り込んでの検索も可能となっており、希望勤務地の求人が探しやすいです。

さらに「スカウト機能」や、飲食業界専任の担当者が悩みを聞いてくれる「転職相談ルーム」も利用できるので、ぜひ活用してください。

フーズラボは地方の主要都市を中心に、飲食店やホテル、ブライダルなど幅広い業態の求人が見つかります。

求人数は多いとは言えないものの、上場企業や大手の地方求人を保有しているは飲食転職なび。

エージェント型の転職サイトで、地方の非公開求人を紹介してもらえる可能性もあるため、登録して相談してみるといいでしょう。

地元や地方での転職を希望している人向けおすすめ転職サイト
フーズラボ

地方都市に強い。多種多様な業態の求人あり。
【公式】https://foods-labo.com/

グルメキャリー

全国各地の飲食関連求人が充実している。
【公式】https://www.gourmetcaree.jp/

飲食転職なび

地方の非公開求人を保有。大手や優良企業とも取引。
【公式】https://service.ca-ss.jp/

4.キャリアアップを目指している人

「調理のスキルを上げたい」「将来的に独立したい」など、キャリアアップを目指している人は、『クックビズ』『ジョブレストラン』『エフジョブ』に相談してみてはいかがでしょうか。

いずれもエージェントサービスを行っているので、キャリアアップ転職が叶うようさまざまなサポートを行ってくれます。

東京・神奈川・大阪・京都・兵庫・名古屋など、飲食店がひしめくエリアの求人を多数扱うクックビスは、ミシュラン星付きや外食上場企業など、キャリアアップを目指せる職場の求人が見つかりやすいです。

「入社すぐ管理職採用」といった求人もあるので、経験を活かして「店長候補」や「エリアマネージャー」としての転職も目指せます。

「独立支援」や「資格取得補助」などの求人を扱うジョブレストランは、具体的なキャリアプランがある人におすすめ。

実績豊富なコーディネーターも在籍しているので、確実にキャリアアップ転職を目指したい人は、「スカウト付き転職相談サービス」を利用してみるのもいいでしょう。

飲食業界専門のエージェント型転職サイトであるエフジョブは、相談しながら転職支援を受けられるので、漠然と「飲食業界でキャリアアップしたい」と考えている人も使えます。

登録者の半数近くが店長や料理長、本部職の経験者で、質の高い求人紹介も期待できるでしょう。

キャリアアップを目指している人向けおすすめ転職サイト
クックビズ

キャリアアップ可能な職場・ポジションの求人あり。
【公式】https://cookbiz.jp/

ジョブレストラン

スカウトや無料転職支援も活用できる。
【公式】https://www.jobs-restaurant.net/

エフジョブ

キャリアアップ転職を徹底サポートしてもらえる。
【公式】https://www.fs-job.net/

5.未経験から飲食業界へ転職したい人

未経験から飲食業界へ転職したい人は、『クックビズ』『飲食転職なび』『itk』を押さえておくといいでしょう。

上記3社はエージェントサービスを提供しており、未経験者の転職支援も行っているからですね。

クックビズは未経験歓迎の正社員求人が豊富で、「ホールスタッフ」や「調理スタッフ」など経験がなくてもはじめやすい仕事が見つかります。

飲食転職なびは、未経験者でも面談を行ってくれるので、飲食業界について詳しく聞いたり、適性があるのか確認したりするのに使うのもいいでしょう。

非公開求人を多数保有するitkは、第二新卒やフリーターなど社会人経験のない人の転職にも対応しています。

初めての転職活動も手厚くサポートしてもらえるので、ぜひ相談してみてください。

未経験から飲食業界へ転職したい人向けおすすめ転職サイト
クックビズ

未経験歓迎の求人が豊富。
【公式】https://cookbiz.jp/

飲食転職なび

転職に不安がある未経験者の相談にも対応。
【公式】https://service.ca-ss.jp/

itk

非公開求人多数。若手の転職支援にも強い。
【公式】https://i-t-k.co.jp/

続いて、飲食業界に強い転職サイトを利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

飲食業界に強い転職サイトを利用するメリット・デメリット

飲食業界に強い転職サイトを利用するメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット ・飲食店や飲食企業の求人が豊富にある
・自分で検索しながら好きな求人に応募できる
・いろんなサービスを使いながら自分なりの方法で転職活動ができる
デメリット ・飲食業界から異業種への転職には使えない
・直接応募は良質な求人の見極めが難しく手間もかかる
・エージェント型の転職サイトは担当者によって使えないこともある

それぞれのメリット・デメリットについて確認していきましょう。

飲食業界に強い転職サイトを利用するメリット3つ

転職サイト3つのメリット

飲食業界に強い転職サイトを利用するメリットは以下の3つです。

  1. 飲食店や飲食企業の求人が豊富にある
  2. 自分で検索しながら好きな求人に応募できる
  3. いろんなサービスを使いながら自分なりの方法で転職活動ができる

順番に詳しく解説するので参考にしてみてください。

1.飲食店や飲食企業の求人が豊富にある

飲食店や飲食企業の求人が豊富にあるのも、飲食業界に強い転職サイトならではのメリットです。

なぜなら、飲食業界に特化しているため、いろんな飲食店や企業からさまざまな求人が集まるからですね。

リクナビNEXTのような、いろんな業界・職種の求人を掲載している総合型の転職サイトにも飲食業界の求人は掲載されています。

しかし、飲食業界ならではの「ソムリエ」「バリスタ」「グランメゾン」といった、細かい職種や業態までは充実していません。

そのため、ポピュラーでない職種や業態を希望する人は、飲食業界に強い転職サイトの利用がおすすめです。

掲載求人数で言えば、『クックビズ』がダントツで多いので、希望の求人が見つからない人はぜひチェックしてみてください。

2.自分で検索しながら好きな求人に応募できる

直接応募可能な転職サイトを使えば、自分で検索しながら好きな求人に応募できるメリットがあります。

転職サイトは検索機能も充実しているので、いろんな条件で検索できる上、「気になる」「挑戦してみたい」と思った求人にもサイト上から簡単に応募が可能です。

一方で、エージェント型の転職サイトを使った場合、担当コンサルタントを通して転職活動を行うため、気軽に応募するわけにはいきません。

紹介してもらった求人が希望に合わないケースもあれば、サイト上に掲載されている求人に応募したくても、担当者から「紹介は難しい」と断られてしまうこともあります。

また自分で求人検索する場合、希望とは違う条件でも自由に検索できるので、「ホテルのレストラン勤務もいいな」「居酒屋は意外と待遇がいいんだな」といったように、比較検討や情報収集もできます。

自分のペースでゆっくり考えながら応募したい人には、転職サイトは使えるでしょう。

転職するか決めていなくても、求人状況をチェックしたり、ダメもとで競争率の高い求人に応募してみるのもおすすめです。

3.いろんなサービスを使いながら自分なりの方法で転職活動ができる

転職サイトが提供する、いろんなサービスを使いながら自分なりの方法で転職活動ができるのもメリットのひとつです。

自分で求人検索を行って直接応募できるだけでなく、「エージェントサービス」や「スカウトサービス」を提供している飲食業界に強い転職サイトも複数あります。

「エージェントサービス」「スカウトサービス」とは?
  • エージェントサービス
    飲食業界に精通したコンサルタントが求人紹介から内定後の条件交渉まで、転職活動をサポートしてくれるサービス。
  • スカウトサービス
    あなたが転職サイトに登録した経験やスキルなどを見た企業や飲食店などから、直接オファーが届くサービス。

今回紹介している転職サイト10選で利用できるサービスを見てみましょう。

転職サイト 直接応募 エージェントサービス スカウトサービス
クックビズ
フーズラボ ×
求人@飲食店.com ×
ジョブレストラン
テンポスジョブ × ×
グルメキャリー
itk × ×
飲食転職なび × ×
エフジョブ × ×
ジョブスタ × ×

上記一覧を見てもわかるように、「クックビズ」「ジョブレストラン」「グルメキャリー」はすべてのサービスが利用可能となっています。

一方で、「テンポスジョブ」は直接応募のみですし、エージェントサービスしか利用できないエージェント型の転職サイトも。

一人で転職活動を進めたい人は、直接応募のできる転職サイトを利用するといいでしょう。

もし転職活動がうまくいかなければ、エージェントサービスに申し込んだり、エージェント型の転職サイトに登録したりと、自分で転職活動の方法も決められます。

飲食業界に強い転職サイトには、いろんなタイプのものがあるので、ぜひ自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

飲食業界に強い転職サイトを利用するデメリット3つ

転職サイトのデメリット

飲食業界に強い転職サイトを利用するデメリットは次の3つです。

  1. 飲食業界から異業種への転職には使えない
  2. 直接応募は良質な求人の見極めが難しく手間もかかる
  3. エージェント型の転職サイトは担当者によって使えないこともある

順番に解説していきます。

1.飲食業界から異業種への転職には使えない

飲食業界は離職率の高い業界のひとつ。

そのため「長時間労働がきつい」「人手不足で休めない」といった理由から、異業種への転職を希望する人もいるでしょう。

しかし、飲食業界に強い転職サイトは、異業種への転職には使えません。

なぜなら、飲食店や飲食業を営む企業の求人がほとんどで、飲食業界以外の求人は扱っていないか、ごくわずかだからですね。

ジョブレストラン』のように、キャリアチェンジに対応した求人を扱う転職サイトもありますが、求人数は多くなく、職種も「介護・福祉」「事務」「製造」など限定的。

異業種転職を希望する人は、未経験者の転職支援を行ってくれる「エージェント型の転職サイト」の利用がおすすめです。

ワンポイントアドバイス

飲食業界から異業種への転職を検討している人は、未経験者向け求人が多い『ハタラクティブ』や、20代~30代の若手の転職支援に強い『マイナビエージェント』を活用してみてはいかがでしょうか。

どちらもエージェント型の転職サイトで、サポートに定評があります。

社会人経験がない20代向けのハタラクティブなら、アルバイトでしか飲食業界の経験がない人でも、転職を実現できるでしょう。

飲食業界で経験したことを活かせる転職先が見つかるのはマイナビエージェントです。

「業界未経験者歓迎」の求人も保有しており、異業種転職であっても丁寧に対応してもらえます。

エージェントサービスを利用したくない人は、幅広い業種の「未経験OK」の求人が多数ある『リクナビNEXT』などの転職サイトをチェックしてみてください。

2.直接応募は良質な求人の見極めが難しく手間もかかる

直接応募ができる転職サイトは、良質な求人の見極めが難しく手間もかかるデメリットがあります。

掲載されている求人情報だけでは、実際の労働環境や職場の雰囲気などが把握できません。

転職サイトの求人の中には、応募者を一人でも多く集めるために、魅力的な内容ばかりが記載されていて、都合の悪い部分は伏せられているものもあります。

とくに飲食業界で働く場合、労働時間や有給休暇の取得しやすさなどは、転職先選びの重要ポイントにもなるため、しっかり見極めたいところ。

しかし、店舗に何度か足を運んで雰囲気を確認したり、実際に働いたことがある人の口コミを収集したりするのには時間が必要です。

また、求人の見極め以外にも、企業とのやり取りや条件交渉など、自分で行う作業が多いことも理解しておきましょう。

ワンポイントアドバイス

転職活動に時間を掛けられない人は、直接応募ではなく、求職者に代わって転職活動をサポートしてくれるエージェント型の転職サイトをおすすめします。

担当コンサルタントは、企業の社風や店舗の雰囲気などの情報を熟知しているので、情報収集の手間を省くことが可能です。

また、応募書類の書き方アドバイスや面接対策なども行ってくれるので、転職活動のノウハウを調べる必要もありません。

一人で転職活動をしていると、「給料がいいから」「有名な飲食店だから」と目先の条件だけで選びがちになってしまいます。

その点、第三者が介入すれば、応募する求人も冷静に判断してもらえるので、最短距離での転職も実現できるでしょう。

3.エージェント型の転職サイトは担当者によって使えないこともある

エージェント型の転職サイトを利用するデメリットは、担当者によっては使えないことです。

飲食業界に精通した専任コンサルタントが在籍しているものの、担当者によってスキルや性格は違います。

例えば、スキルや知識不足の新人担当者がつくと、専門性を期待したのに、的外れな求人ばかり紹介されて転職できない状態に陥ることも。

また実績のある担当者でも、態度が高圧的だったり、適当にあしらわれているように感じたりすると、相談もしにくく転職活動のストレス負担が増加してしまいます。

残念ながら、担当コンサルタントを求職者側からは選べません。

エージェント型の転職サイトを利用する場合は、担当者の全体的な評判がいいかもチェックするようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

もしイマイチな担当コンサルタントに当たった場合は、担当者の変更をお願いしてみてください。

真っ当な理由があれば、担当者の変更には応じてもらえます。

次のような具体的内容を伝えると、考慮した上で新しい担当者を紹介してくれるでしょう。

  • 「仕事中ばかり連絡してきて困っている。約束を守ってくれる担当者に変えて欲しい。」
  • 「希望する業態の知識が浅くて的確なアドバイスがもらえません。知識のある担当者を希望しています。」

転職サイトの問い合わせ窓口などに相談してみてください。

飲食業界に強い転職サイトの選び方&活用方法

転職サイトの選び方&活用方法

この章では、飲食業界に強い転職サイトを選ぶ際のポイントや活用方法を紹介します。

転職サイトを利用する際は、以下の選び方&活用方法を押さえておきましょう。

  • 希望業態・職種の求人が多い転職サイトを選ぶ
  • 希望勤務地の求人を取り扱っているか確認する
  • 取り扱っている雇用形態をチェックする
  • 使いたいツールや機能がある転職サイトも押さえておく
  • 可能性を広げたい人はエージェントサービスやスカウト機能も併用する

順に解説してるのでチェックしてみてください。

希望業態・職種の求人が多い転職サイトを選ぶ

まずは希望業態・職種の求人が多い転職サイトを選びましょう。

飲食業界に強い転職サイトなので、基本的に飲食業の求人ばかりですが、業態や職種には偏りもあります。

飲食業界にはさまざまな業態・職種があるため、希望の求人が充実しているかチェックしておかないと、なかなか転職できないことに。

例えばカフェで働きたいのに、レストラン中心の求人だと希望の転職が叶えられませんよね。

どの転職サイトも、「ホールスタッフ」「キッチンスタッフ」「店長・店長候補」などの求人は多い傾向にあります。

上記以外の職種を希望する人は、複数の転職サイトの掲載されている求人を比較するといいでしょう。

ホテルのレストランを希望する人は、「HOTERES」や「HPW」などのホテル求人専門の転職サイトなども活用してください。

希望勤務地の求人を取り扱っているか確認する

希望勤務地の求人を取り扱っているかも忘れず確認してください。

飲食店は東京・大阪・愛知など大都市に集中しているため、転職サイトによっては地方の求人を扱っていないケースも。

また、「首都圏だけ」「関西中心」など、エリアに特化した転職サイトもあります。

希望エリアの求人の有無と充実度は必ず確認した上で利用しましょう。

全国対応している転職サイトでも時期によっては取り扱い求人が少ないことも。見つからない場合は、採用活動が活発になる2~3月あたりから転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

取り扱っている雇用形態をチェックする

取り扱っている雇用形態のチェックするのも大切です。

なぜなら、飲食業界は正社員以外の雇用形態も多い業界だからですね。

正社員にこだわるなら、エージェント型の転職サイトを押さえておくといいでしょう。

基本的に正社員の転職支援を行っているので、これまでのスキルや経験などを活かせる転職や、スキルアップ転職なども目指せます。

今回の10選で紹介している転職サイトは正社員の求人が中心です。

なかには「アルバイト・パート」「契約社員」「派遣社員」などの求人を掲載している転職サイトもあるので、希望に応じて選ぶようにしてください。

アルバイト・パートなら、飲食業界に強い転職サイト以外にも、『マッハバイト』といった求人サイトを併用するのもいいでしょう。

使いたいツールや機能がある転職サイトも押さえておく

使いたいツールや機能がある転職サイトも押さえておくことをおすすめします。

たとえ一人での転職活動であっても、ツールや機能を有効活用すればスムーズに進められるからですね。

転職活動では、以下のことを行わなくてはいけません。

  • 仕事探し
  • 自己分析
  • 応募書類の作成
  • 面接対策など

「応募したい仕事は見つかったけれど、応募書類の書き方がイマイチわからない」という人は、応募書類のテンプレートや作成ツールなどを使うといいでしょう。

また、自分で求人検索する時間がない人や、幅広く求人をチェックしたい人は、スカウト機能の活用もおすすめ。

以下は転職サイトが提供しているツールや機能です。

  • 自己分析ツール
  • 適職診断ツール
  • 適正年収診断ツール
  • 応募書類作成ツール
  • 応募書類のテンプレート
  • スカウト機能など

ただし、飲食業界に強い転職サイトには、スカウト機能はあるものの、他のツールについては「求人@飲食店.com」や「グルメキャリー」のような、飲食業界の転職活動に役立つコンテンツがあるのみ。

上記ツールの利用を希望する人は、各種ツールの充実している大手転職サイトなども活用するといいでしょう。

自己分析や履歴書・職務経歴書作成のツールを使いたい人は「リクナビNEXT」を押さえておきましょう。無料の「グッドポイント診断」や、応募書類のテンプレートをぜひ活用してください。

可能性を広げたい人はエージェントサービスやスカウト機能も併用する

転職先や条件面の可能性を広げたい人は、エージェントサービス(転職支援)やスカウト機能なども併用するようにしましょう。

一人での転職活動は視野が狭くなりがちなのと、市場には出回らない非公開求人を紹介してもらえるからですね。

「自分のスキルや経験だと他業態への転職は難しい」と思い込んで仕事を探す人もいるのではないでしょうか。

しかし、キャリアカウンセリングを受けたり、スカウト内容を見てみたら、他業態での活躍や有名店でも通用することが判明したりもします。

非公開求人には好条件の仕事も多いため、より良い待遇での転職が叶う場合もあるでしょう。

「知らなかった企業」や「見落としていた求人」を知るきっかけにもなるので、選択肢の幅を増やしたい人は、ぜひエージェント型の転職サイトやスカウト機能も併用するようにしましょう。

エージェント型の転職サイト選びを迷っている人は、業界最大級の求人を保有する『itk』を押さえておくといいでしょう。

飲食業界に強い転職サイトを利用する際の流れ

転職サイト利用の流れ2

この章では、実際にエージェント型の転職サイトを利用する際の流れについて解説します。

登録から入社までの流れを把握しておくと、転職活動もイメージしやすくなるでしょう。

※エージェントサービスがない転職サイトの利用の流れについては、各転職サイトの利用方法などを参考にしてください。

1.公式サイトから登録する

まずは公式サイトの「転職支援サービス」の申し込みページから登録を行いましょう。

名前や生年月日、連絡先などの必要事項を入力するだけなので、簡単に申し込みできます。

すでに会員登録済みなら、ログインするだけで応募ができる転職サイトも。

いつでも転職支援サービスの申し込みは可能なので、自分一人での転職活動に限界を感じたタイミングでもぜひ登録してみてください。

電話からの申し込みを受け付けている転職サイトもあります。急ぎの人は電話申し込みもおすすめです。

2.コンサルタントと面談を行う

登録が完了したら、コンサルタントとの面談です。

これまでの経験や希望などを丁寧にヒアリングし、強みや適性などを把握した上でキャリアプランや求人を提案してくれます。

業界に精通した転職のプロが話を聞いてくれるので、不安や悩みなどがある人は正直に伝えるといいでしょう。

転職サイトによっては、オンラインや電話、出張面談に対応しています。

遠方にお住いの人や、仕事が忙しくて来社面談が難しい人も面談を受けられるので、希望の面談方法を伝えておくといいでしょう。

働きながら転職活動をする人のために、夜間の面談に対応している転職サイトも。対応日時については問い合わせてくだい。

3.求人の紹介を受ける

面談時のヒアリングをもとに、希望条件や適性に合った求人を紹介してもらいましょう。

スキルや経験が条件に合えば、転職サイト上には掲載されていない「非公開求人」も紹介してもらえます。

担当コンサルタントは、求人情報だけではわからない、現場の詳細な情報なども把握しています。

実際に店舗に足を運んだり、店長や企業の社長にヒアリングした情報を持っているコンサルタントも。

丁寧に説明してくれるので、気になることがある人は積極的に質問してくださいね。

ただし、希望する職種や業態によっては、当日紹介が難しい場合もあります。

後日紹介してもらうためにも、求人状況や希望条件の設定に問題がないかを確認しておくのもおすすめです。

必ず紹介してもらえるわけではありませんが、公式サイト上に気になる求人があれば、面談時に伝えるといいでしょう。

4.担当コンサルタントを通じて応募する

希望の求人が見つかったら、担当コンサルタントを通じて応募します。

応募書類の提出は担当者が行ってくれます。

「履歴書」や「職務経歴書」の添削や書き方アドバイスなどを行っている転職サイトもあるので、不安がある人はサポートを活用しましょう。

また、応募を迷っている求人の条件面で気になることや、仕事内容に不明点があれば、応募前に必ず確認しておくようにしてください。

企業とのやり取りはすべて担当コンサルタントが代行してくれるのでお任せしましょう。

5.企業との面接を行う

書類選考に通過したら企業との面接です。

面接日時の調整は担当コンサルタントが行ってくれるので、仕事の都合などを伝えましょう。

エージェント型の転職サイトでは、応募企業に合わせた面接対策も行ってくれます。

強みやアピールポイントを一緒に考えてくれたり、模擬面接を実施してくれたりと、面接対策の方法もさまざまです。

面接に同行してくれる場合もあるので、面接が不安な人は担当者に相談してみてください。

飲食店の面接で注意したいのは清潔感です。服装や髪形など、身だしなみについてもアドバイスしてもらいましょう。

6.内定&入社日の調整を行う

内定が出たら、担当コンサルタントが企業との間に立って入社日の調整を行ってくれます。

条件交渉にも対応してもらえるので、待遇や条件面で納得できないことがあれば、担当者に伝えてフォローしてもらいましょう。

入社後のサポートも実施しているので、入社後に困ったことやトラブルなどが生じたら、担当コンサルタントに相談してください。

職場が人手不足でスムーズに退職できそうにない場合は、担当者に相談して円満退職のアドバイスをもらいましょう。

飲食業界に強い転職サイトに関するQ&A

よくある質問

飲食業界に強い転職サイトを利用する際のよくある質問について紹介します。

疑問点や気になることがあれば、参考にしてみてください。

料金はかかりますか?
飲食業界に強い転職サイトの登録・利用に料金はかかりません。
転職サイトは、求人企業からの広告料や人材紹介の手数料などで運営されているからです。

料金負担はないので、ぜひいろんなサービスを活用して転職活動を進めてください。

ただし、来社面談や応募企業との面接時の交通費は、求職者が負担することになるので注意してください。

在職中でも利用できますか?
働きながらでも登録・利用は可能です。
多くの人が在職中に転職活動を行っており、転職サイトに登録して求人検索や情報収集を行っています。

直接応募する場合は、今の職場と応募先の両方に迷惑がかからないよう自分でスケジュール管理を行ってください。

エージェントサービスを利用する際は、在職中であることや、希望転職時期を伝えておくと、うまく調整してもらえるでしょう。

複数の求人に応募していい?
複数の企業に応募しても問題ありません。
転職活動を円滑に進めるためにも、希望に合う求人があれば積極的に応募することをおすすめします。

ただし、別の転職サイトから同じ企業の求人に応募したり、面接日時が重ならないように注意しましょう。

エージェントサービスを利用する人は、自分で直接応募したことを担当コンサルタントに報告するようにしてください。

飲食業界の経験がなくても転職支援サービスを受けられますか?
未経験者でも転職活動をサポートしてもらえます。
飲食業界は人手不足の業界のひとつで、採用活動も活発です。

飲食業界に強い転職サイトには「未経験者歓迎」「経験不問」といった求人もあります。

たとえ飲食業界での経験がなくても、「料理好き」「接客が好き」など、自分の好きなことや得意なことを活かせます。

ぜひ面談で、やる気や熱い思いを担当コンサルタントに伝えてください。

ただし、即戦力となる実務経験を求める求人もあります。

希望どおりの求人紹介が難しいこともあることを理解しておきましょう。

メール配信の停止方法は?
マイページにログイン後、配信停止の設定ができます。
転職サイトによって設定方法が異なるので、詳しくは各転職サイトのQ&Aや担当コンサルタントに確認してみてください。

メルマガや求人紹介メール、スカウトメールなど、それぞれ設定する必要がある場合もあります。

停止までに数日かかる場合もありますが、配信され続けるようであれば、もう一度設定を確認してみてください。

退会はどうすればいい?
マイページにログイン後、退会手続きができます。
転職サイトによって方法は異なりますが、マイページの設定画面から退会手続きが可能です。

退会すると、以下のデータが削除されます。

  • WEB履歴書
  • 応募履歴
  • メッセージ履歴
  • お気に入り求人など

データの復元はできないので、今後使う予定がないかよく考えた上で、必要なデータは保存して退会するようにしてください。

他にも知りたいことがある場合は、各公式サイトのQ&Aページやお問い合わせフォームから質問することで解決していきましょう。

【まとめ】飲食店や飲食企業の転職には「飲食業界に強い転職サイト」の利用がおすすめ

「店舗スタッフ」「店長」「本部職」など、飲食業界にはさまざまなお仕事があります。

どの職種であっても、飲食の仕事への転職には、飲食業界に強い転職サイトの利用がおすすめです。

とくに飲食業界に特化した転職サイトは、「直接応募」「エージェントサービス」「スカウトサービス」などが選べ、いろんなやり方で転職活動を行えるメリットがあります。

なかでも以下に該当する人は、エージェントサービス(転職支援)のある、飲食業界に特化した転職サイトを利用すると、希望通りの転職を叶えられるでしょう。

  • 正社員転職を希望している。
  • 飲食業界で「スキルアップ」や「キャリアアップ」を目指している。
  • 年収アップを希望している。
  • 大手企業や有名店に転職したい。
  • 総合型の転職サイトでは扱いが少ない職種・業態の転職を希望している。
  • 初めての転職で不安。
  • 仕事が忙しくて転職活動に時間をかけられない。

アルバイトやパートとして飲食店で働きたい人は、『マッハバイト』などの求人サイトも併用してみてください。

また、本部職や飲食業界のハイクラス転職を目指す人は、転職エージェントの『マイナビエージェント』や、スカウト型転職サイトの『リクルートダイレクトスカウト』も押さえておくといいでしょう。

飲食業界に強い転職サイト選びに迷ったら、当記事で紹介しているおすすめ10選の中から、まずは2~3社に登録ことをおすすめします。

当記事の監修者

株式会社ビズヒッツ伊藤陽介

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
株式会社ビズヒッツの代表として、「ビズヒッツの仕事・転職・求人情報サイト」と、ビジネスの問題解決を考えるメディア「Biz Hits」の運営責任者。メディア運営の中で得た知見を元に業務効率化やリモートワークマネジメントのコンサルティングなども行っている。プロフィールの詳細はこちら