女性におすすめの転職エージェント

女性が転職活動をする際は、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

転職エージェントのコンサルタントは、応募企業の選定から職務経歴書の添削、面接練習まで、転職活動のあらゆることをサポートしてくれるからです。

また女性は、結婚や出産・子育てなどのライフイベントを機に、働き方を変えざるをえないケースも多いですよね。

転職エージェントでは、そんな女性が抱えるキャリアへの不安にもしっかりと寄り添いサポートしてくれます。

そこで当記事では、女性におすすめの転職エージェントを厳選して紹介。

また、転職の家庭教師でキャリアコンサルタントの丸井沙紀氏から監修コメントをいただいております。

丸井沙紀氏
転職の家庭教師 キャリアコンサルタント
丸井沙紀氏

2級キャリア・コンサルティング技能士(国家検定)
キャリアコンサルタント(国家資格)
銀座コーチングスクールGCSプロフェッショナルコーチ

4,000人以上の相談実績を元に、転職活動中の方向けにサポートをする家庭教師。自己分析から履歴書職務経歴書の添削・面接対策から内定通知書の確認、転職後のコーチングまでワンストップでサポート。「やりたい仕事でなりたい自分」をテーマにした「大人が相談できる場所」として活動中。
転職の家庭教師 丸井沙紀 オフィシャルサイト

転職を検討している女性は、ぜひ参考にしてみてください。
Check
【女性におすすめの転職エージェントBEST3】

転職エージェント名 特徴
1位 リクルートエージェント 登録必須の鉄板エージェント
2位 パソナキャリア 女性が活躍できる求人が豊富
2位 doda 都市部でも地方でも仕事が見つかる

目次

【失敗しない】女性向け転職エージェントの選び方

転職エージェントの失敗しない選び方

転職を意識し始めると、転職エージェントの広告が目につくようになるかもしれません。

ただ転職エージェントはたくさんあるので、「どこがいいのかわからない」という人も多いでしょう。

そこでこの章では、女性向けに転職エージェントの失敗しない選び方を紹介していきます。

1.転職エージェントは複数登録する

これは女性に限りませんが、転職エージェントは最初から1社に絞らず、まずは3社ほど登録することをおすすめします。

複数登録のメリットは2つあります。

1つは、求人の選択肢が増えることです。

転職エージェントはそれぞれ独占求人を保有しています。

そのため、複数の転職エージェントを利用すれば、より多くの求人に出会うことができます。

2つ目は、転職エージェントの比較ができることです。

保有する求人の質、コンサルタントの対応力、サイトの使い勝手などは、実際に使ってみないことにはわかりません。

実際に、「何社か登録してみて、最終的に一番対応の良かった転職エージェントを利用している」という人は多いです。

何社も登録するのはちょっと手間かもしれませんが、転職を成功させるためにはきちんと比較して信頼できるコンサルタントにお願いしましょう。

2.求人数の多い「大手転職エージェント」を選ぶ

転職活動をするなら、大手の転職エージェントは必ず押さえておきましょう。

リクルートエージェントdodaといった大手転職エージェントは、中小の転職エージェントとは求人数がケタ違い。

扱う求人数が多ければ、それだけ希望にマッチした求人に合う確率も高まります。

また大手は、取り扱い職種や業種も幅広いため、自分では思いつかないような求人に出会えるなど、視野や選択肢が広がるメリットもあります。

3.女性に特化した転職エージェントを選ぶ

複数登録をする際は、女性に特化したエージェントや、女性向けの求人に強いエージェントも1社押さえておきましょう。

女性に特化した転職エージェントは、「女性に人気の仕事」や「女性が働きやすい職場」の求人を多く扱っているからです。

また、数多くの女性をサポートしてきたノウハウがあるため、家庭や子育てとの両立、介護、配偶者の転勤など、女性ならでは悩みにもしっかり対応してもらえます。

女性コンサルタントも在籍しているため、親身なサポートが受けられるのもメリットです。

4.希望業界が明確なら「業界特化型」の転職エージェントを選ぶ

IT業界・金融業界・外資系など希望業界が明確な方は、大手と合わせて「業界特化型」の転職エージェントを利用しましょう。

特化型の転職エージェントは、コンサルタントがその業界出身だったり、企業とのコネクションが強かったりするケースも多いです。

業界によって企業が求める人材や企業へのアプローチ方法は異なるので、各業界に精通したコンサルタントのサポートを受けることで、転職活動を有利に進めることができます。

丸井沙紀氏
丸井沙紀氏の考察コメント

転職エージェントは大手から1人企業まで様々あります。まずは総合的なエージェント1社以上登録しましょう。

更に記事で紹介しているようにそれぞれ特徴や得意分野があるので、「女性」「業界」「職種」「地域」など、自分の状況にあった特徴を持つエージェントも併せて選択する事をお薦めします。

エージェントで担当となるアドバイザーや営業担当との相性も重要です。専門性や知識、親身になってくれるかといった部分の確認は勿論、人間と人間なので相性もあります。

1社しか登録をしていないと偏った意見に左右されてしまったり、違和感があっても「エージェントはこういうものなのかな」と仮におかしな対応をされても気がつく事ができなかったりする危険があります。

複数社登録する事で、よりよいサポートを受けられる会社、相性がよく信頼できる会社を見つける事ができます。

人生を左右する大切な場面です。企業選びと同様にエージェントも妥協することなく選びましょう。

女性におすすめの転職エージェント7選

転職活動の際に女性がすべき転職エージェント7社はこちらです。

女性におすすめ転職エージェント7選
リクルートエージェント

全転職者におすすめの鉄板エージェント。
【公式】https://www.r-agent.com/

パソナキャリア

女性が活躍できる求人が豊富。
【公式】https://pasonacareer.jp/

doda

都市部でも地方でも仕事が見つかる。
【公式】https://doda.jp/

type女性の転職エージェント

女性が働きやすい求人を多数保有。
【公式】https://type.woman-agent.jp/

マイナビエージェント

20代~30代前半の女性におすすめ。
【公式】https://mynavi-agent.jp/

ビズリーチ

ハイクラス転職を目指すなら登録必須。
【公式】https://www.bizreach.jp/

ハタラクティブ

スキルに自信がない20代におすすめ。
【公式】https://hataractive.jp/

女性に人気の転職エージェントの特徴をわかりやすくまとめました。参考にしてみてくださいね。

【1.リクルートエージェント】全転職者におすすめの鉄板エージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 求人数は50万件以上と業界トップクラス
  • 幅広い業種・職種をカバー
  • 応募書類の添削や面接対策が好評

リクルートエージェントは、男性・女性問わず全転職者におすすめの鉄板エージェント。

求人数は公開・非公開合わせて50万件以上と業界最大級で、幅広い業種・職種をカバーしています。

そのため、就きたい仕事が決まっている人だけでなく、「自分にはどんな仕事が向いているか分からない」という人でも、コンサルタントと相談しながらの転職活動が可能です。

「とても親身になって相談にのってくれた」「さまざまな提案やアドバイスをもらえた」といった声も多く、頼れるコンサルタントの多いことが伺えます。

応募書類の添削や面接対策、面接後のフィードバック、条件交渉などもしっかり行ってくれるので、転職活動を始めるなら登録必須の転職エージェントです。

リクルートエージェント利用者の声
  • 登録初日から親身なって話を聞いてくれた上、自分に合う業界の非公開求人をどこよりも紹介してくれた。また、自分では見つけ出すことのできない求人に応募でき、面接で伝えきれなかった部分を補ってくれた(20代 女性)
  • とても親身になって話を聞いてもらえました。私自身が強みと思っていなかった部分も伝えていただきました。また「自己PRでこういうことも書くとより深い内容になる」なども教えていただきました(20代女性)
  • 面接ごとにすぐにフィードバックしてもらえた(20代 女性)
  • 面接に行く度、受けた質問や手ごたえを聞き出す電話がかかってきた。必要なことだとはわかっているが、働きながらの転職活動だったため時間をとるのが難しかった(20代 女性)
取扱職種 営業、販売、企画、マーケティング、事務、貿易、コンサル、金融専門職、クリエイティブ、SE、エンジニア、建築・土木、医療・医薬・化粧品など
求人数 公開求人約260,000件/非公開求人約280,000件
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント公式サイト

【2.パソナキャリア】女性が活躍できる専門職・管理職の求人が豊富

パソナキャリアのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度4年連続No.1
  • 20代~40代まで幅広い年齢層に対応
  • 求人の半数が年収800万円以上のハイクラス求人

ハイクラス転職を希望する女性にはパソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリアは、全体の約半数が年収800万円以上のハイクラス求人。

事務・管理部門、営業、マーケティング、コンサル、ITエンジニアなど幅広い職種で、現在女性が活躍している企業のハイクラス求人を多数保有しています。

また、「フレックス可」「リモートワーク可」「残業少なめ」など、家庭生活や育児と両立しやすい求人に絞ってお仕事を探してもらうこともできます。

転職者に寄り添ったサポートが認められ、オリコンの顧客満足度調査は4年連続1位を受賞。

安心して利用できる転職エージェントです。

求人エリアは、東京・神奈川・大阪・名古屋といった大都市が中心となります。

パソナキャリア利用者の声
  • キャリアアドバイザーの方のサポートがとても手厚かった。こちらの希望など丁寧にヒアリングしてくれ、面接対策や書類の書き方などこまやかにサポートしてくれた(20代 女性)
  • 面談の時に希望している業界の方向性なども教えてくれたので、とても勉強になりました。30歳を超えていたので、きちんと戦略を練らないと転職活動は難しいという現実的な話をしてくれたのもよかったです(30代 女性)
  • 求人数は大都市がとても多く、自分の希望している地域の求人は他のサイトに比べて少なめだった(20代 女性)
  • 連絡が多すぎるため、少し転職に焦ってしまう気分になったり、急かされているように感じる(20代 女性)
取扱業種 営業、管理・事務、IT・WEBエンジニア、技術職(電気・電子・機械・化学)、クリエイティブ、マーケティング、コンサル、販売、研究・開発、金融専門職、不動産専門職など
求人数 約40,000件
運営会社 株式会社パソナ
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア公式サイト

【3.doda】都市部でも地方でも仕事が見つかる

dodaのおすすめポイント
  • 求人数が業界最大級!都市部でも地方でも仕事が見つかる
  • 業界・職種・地域に精通したコンサルタントがサポート
  • オンラインの無料転職イベントを随時開催

dodaは求人数が15万件以上と業界最大手の転職サービスです。

全国どこでも仕事が見つかるため、「地方にお住まいの方」や「配偶者の転勤に合わせて転職先を探したい女性」にもおすすめです。

dodaの特徴は、転職サイトと転職エージェントが一本化しているところ。

一人での転職活動が不安な方はサポートを受けられる「転職エージェント」を、自分のペースで動きたい方は「転職サイト」を利用できます。

転職エージェントでは、業界・職種・エリアの動向に精通した専属コンサルタントが転職活動に伴走してくれるので安心。

「親身になってくれた」「スピード感のある対応がよかった」など、コンサルタントの評判は上々です。

またdodaは、オンラインでの「転職フェア」や「転職相談会」のほか、「面接力アップセミナー」「職務経歴書の書き方セミナー」など、さまざまなイベントを随時行っているのも特徴。

登録後は全てのイベント・セミナーに無料で参加できるので、「なんとなく転職を考えている」という人も、ぜひ利用してみてください。

doda利用者の声
  • 求人数が豊富でアドバイザーのフォローが手厚かった。希望に沿って様々な角度から求人を紹介してくれる点が良かった。また、対応もスピード感あってテンポよく進めることができた(30代 女性)
  • しつこい連絡はなく、普段のコミュニケーションや手続がテキパキしていてストレスがなかった(20代 女性)
  • 初めての転職だったので、リクルーターが色々と教えてくれたので転職のことを一からしっかりできてよかったです(20代 女性)
  • 仕事を多数紹介してくれるのは大変ありがたいのですが、中には私の希望とずれているものも見受けられたため、少しその点が残念でした(20代 女性)
  • 紹介してくれる求人が多く選ぶのが困難だった。また、希望する求人は人気が高く中々進めることができなかった(30代 女性)
取扱業種 営業、金融専門職、マーケティング、広告宣伝、人事、経理、SE、アプリ開発、電気・機会系技術職、製品開発、建設・建築・不動産・工場系技術職、コンサル、クリエイティブ職、販売・サービス、公務員、事務、医療系専門職など
求人数 約150,000件
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公式サイト https://doda.jp/

doda公式サイト

【4.type女性の転職エージェント】女性が働きやすい職場をたくさん紹介してくれる

type女性の転職エージェントのおすすめポイント
  • 女性の転職支援に特化
  • 女性が働きやすい求人が豊富
  • 面接メイクアップのサービスあり

女性が働きやすい職場を求める人におすすめなのが、type女性の転職エージェントです。

type女性の転職エージェントは、名前の通り女性の転職支援に特化しています。

福利厚生や勤務時間、職場環境などにおいて、女性が働きやすい職場や、実際に女性が活躍している職場を紹介してくれることでしょう。

口コミには「育児と両立できる仕事を紹介してもらった」「事務や受付など女性向けの求人が多い」といった声も多く寄せられています。

また、「女性専用で男性のライバルがないぶん、応募時の倍率が下がる」という声も。

ただし、求人は首都圏や大阪・名古屋・福岡といった主要都市に集中しているため、地方にお住まいの方はリクルートエージェントやdodaと併用することをおすすめします。

type女性の転職エージェント利用者の声
  • 女性の転職活動に特化しているので、女性の悩みを理解し寄り添って下さいました。女性にとって嬉しい福利厚生が充実している求人が多いです。面接メイクアップ講座があるので、適切な身だしなみで面接に臨めて良かったです(20代 女性)
  • 育休・産休をとりやすい求人をたくさん紹介してもらって、可能性を広げられた(20代 女性)
  • 担当者の対応がとても好印象でした。また紹介してくださる求人も私が求めるものに近いものが多く、意向を汲み取った上で考えて送って下さっているのがよく分かりました。面接対策やスケジュールもしっかり対応頂けてとても満足のいく活動ができたと思ってます(20代 女性)
  • 地方は求人が少ない(20代 女性)
  • 大手と比較すると持っている求人数は少ないのかなと感じました。ただ、根拠のない求人をたくさん送られてくるよりはいいです(20代 女性)
取扱業種 管理、マーケティング、SE、WEB、クリエイティブ、事務、販売、接客、コールセンター教育、保育、医療、福祉など
求人数 公開求人約5,000件/非公開求人約20,000件
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公式サイト https://type.woman-agent.jp/

type女性の転職エージェント公式サイト

【5.マイナビエージェント】20代~30代前半の女性におすすめ

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 「第二新卒」「未経験」向けの求人が多い
  • キャリアドバイザーのサポート力が高い
  • 面接対策や書類添削が丁寧

20代~30代前半の女性におすすめなのはマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは、若手向けの親身なサポートが魅力の転職エージェント。

転職未経験者であってもスムーズに転職活動ができるよう、しっかりサポートしてくれます。

キャリアの棚卸しから経験・スキルの明確化、応募書類の添削、面接対策、条件交渉など、初めての転職活動で考えられる不安点をカバーしてくれることでしょう。

求人も、「長期キャリア形成を図るため30代未満を応募条件としている求人」「未経験OKで研修制度が充実している求人」など、若年層向けが豊富。

中小企業から大手・上場企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有しているので、20代~30代前半の若手女性はぜひ利用してみてください。

取扱業種 SE、医療系専門職、不動産専門職、販売・サービス、機械設計、コンサルタント、士業関連、クリエイティブ、建築設計・土木・プラント、営業、金融専門職、経営、事務など
求人数 非公開
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント公式サイト

【6.ビズリーチ】ハイクラス転職を目指すなら登録必須

ビズリーチのおすすめポイント
  • ハイクラス求人に特化
  • スカウトが届くので「受け身」の転職活動ができる
  • 専門職・リーダー職・管理職の求人も豊富

CMでもおなじみのビズリーチは、ハイクラス転職を目指す女性におすすめの転職サービスです。

ビズリーチの特徴は、受け身の転職活動ができること。

経歴やスキルを登録しておくと、あなたのレジュメを見た企業のリクルーターや転職エージェントからスカウトが届く仕組みなので、自分から積極的に転職活動をする必要がありません。

  • 仕事が忙しくて転職活動の時間が取れない
  • 今の仕事に満足しているが、もっと良い仕事があれば転職を考えたい

といった女性におすすめです。

また、ビズリーチはハイクラス向け&スカウト型なので、「どのような企業からスカウトが来るか」で、自身の市場価値を知ることができます。

「ハイクラス転職を目指している」「今の会社には女性のキャリアアップできる環境がない」「自分の市場価値を知りたい」といった方は、ビズリーチに登録しましょう。

取扱業種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサル、広告、新聞、出版、IT・技術職、電気・電子・機械系技術職、金融専門職、研究・臨床開発、建築・土木系技術職、医療、看護、薬剤など
求人数 約80,000件
運営会社 株式会社ビズリーチ
公式サイト https://www.bizreach.jp

ビズリーチ公式サイト

【7.ハタラクティブ】難易度低めの求人が豊富!スキルに自信がない20代におすすめ

ハタラクティブのおすすめポイント
  • 利用者の9割以上が20代。若者の支援に強い
  • 応募のハードルが低い「未経験OK」の求人が豊富
  • 内定率が80%以上

「アピールできるようなスキルがない」という20代女性におすすめなのがハタラクティブです。

ハタラクティブは、初めて就職する既卒やフリーター、第二新卒など、スキルや経歴に自信のない20代のサポートを得意としています。

転職先は、女性に人気のオフィスワークから、研修や教育体制の整った大手企業の営業職、応募のハードルが低い接客・介護・製造業までさまざま。

転職者の経歴・状況・希望・適正に合わせて紹介してもらえます。

企業に合わせた面接対策をしてくれるため、内定率は80%以上と高水準。

「スキルがなく転職できるか心配」という方は、ハタラクティブを利用しましょう。

取扱業種 営業、販売・サービス、事務・アシスタント、不動産・建設、IT・機械、医療・福祉、物流、工場・製造、企画・管理、教育、クリエイティブなど
求人数 約1,100件
運営会社 レバレジーズ株式会社
公式サイト https://hataractive.jp/

ハタラクティブ公式サイト

女性におすすめの転職エージェントを年代別に選ぶ

年代別 女性におすすめの転職エージェント

転職エージェントは、「若年層の転職支援に特化したところ」「30代以上のキャリアを積んだ女性向け」など、それぞれターゲットが異なります。

そのため、年齢に合った転職エージェントを選んだほうが、お仕事が見つかりやすくなります。

この章では、20代・30代・40代別におすすめの転職エージェントを紹介しているので参考にしてみてください。

20代女性におすすめの転職エージェント

20代は企業からのニーズが高いため、ある程度の経験やスキルがあったり、同業種への転職であれば、どの転職エージェントでもお仕事が見つかりやすいです。

なかでもリクルートエージェントdodaは求人数が多いため、職種・業種とも選択肢が広がります。

また、上記2社はサポート体制も整っているため、転職が初めての20代女性でも安心して利用できますよ。

一方、マイナビエージェントハタラクティブは、若年層の転職支援に特化しており、ヤル気や伸びしろに期待する『ポテンシャル採用』の企業も多く扱っています。

「スキルがない」「社会経験が少ない」といった20代女性でもお仕事が見つかりやすいでしょう。

20代女性におすすめの転職エージェント
リクルートエージェント

全転職者におすすめの鉄板エージェント。
【公式】https://www.r-agent.com/

doda

都市部でも地方でも仕事が見つかる。
【公式】https://doda.jp/

マイナビエージェント

「第二新卒」「未経験」向けの求人が多い。
【公式】https://mynavi-agent.jp/

ハタラクティブ

スキルに自信がない20代女性におすすめ。
【公式】https://hataractive.jp/

30代女性におすすめの転職エージェント

20代と違い経験値を求められるようになる30代の転職では、企業に向けて自身のスキルをしっかりアピールすることが重要になってきます。

また、結婚・出産などのライフイベントによって、今までと同じ働き方が難しくなるケースもあるでしょう。

そのため30代女性は、「状況に合ったアドバイスやサポート」「ライフスタイルに合ったお仕事紹介」してくれる転職エージェントを選ぶことが大切です。

上記条件に当てはまるのは、業界最大手のリクルートエージェントdoda、そして女性の転職支援に強いパソナキャリアとなります。

30代女性におすすめの転職エージェント
リクルートエージェント

全転職者におすすめの鉄板エージェント。
【公式】https://www.r-agent.com/

doda

都市部でも地方でも仕事が見つかる。
【公式】https://doda.jp/

パソナキャリア

専門職・管理職の求人が豊富。
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

40代女性におすすめの転職エージェント

40代になると、20代・30代と比べて仕事が見つかりにくくなります。

そのため、複数の転職エージェントに登録し、できるだけ選択肢を広げることが転職成功の秘訣となります。

なかでも、求人数が多い大手転職エージェントは必ず押さえておきましょう。

一方40代であっても、専門性のある方やマネジメント経験がある方は、経験やスキルが強みになるため、年齢はハンデになりにくいです。

ビズリーチパソナキャリアといったハイクラス向けの転職エージェントには、30代~40代の求人も豊富でおすすめです。

40代女性におすすめの転職エージェント
ビズリーチ

ハイクラス転職を目指すなら登録必須。
【公式】https://www.bizreach.jp/

パソナキャリア

経験を活かせる求人が豊富。
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

リクルートエージェント

全転職者におすすめの鉄板エージェント。
【公式】https://www.r-agent.com/

doda

都市部でも地方でも仕事が見つかる。
【公式】https://doda.jp/

ハイクラス向け求人をお探しの方は、ハイクラス向けおすすめ転職エージェント&サイト8選の記事も参考にしてください。

転職エージェントを利用した女性98人へのアンケート調査結果

転職エージェントを利用した女性98人に聞いたところ、転職後の職種で最も多かったのは「事務職」でした。

女性が転職しやすい仕事

事務職は女性に向けた求人が多く、一般事務、営業事務、経理事務、受付事務など職種もさまざま。

またメーカーや商社のほか、建設会社、工場、病院、法律事務所など「勤務先の業種」や「会社の規模」も多種多様です。

そのため、「適性にあった職場」や「興味のある業界」を選ぶことができます。

次いで多かったのは、看護師や薬剤師などの「医療系専門職」。

看護師や薬剤師は慢性的な人手不足で経験者は大歓迎されるため、年齢を問わず引く手あまたです。

専門職に特化した転職エージェントに2つほど登録しておけば、仕事探しに困ることはないでしょう。

そして、異業種からでも転職しやすいのが「営業」や「販売・接客」です。

金融営業など一部の仕事を除いては、「未経験可」の求人が多く、応募のハードルはそれほど高くありません。

丸井沙紀氏
丸井沙紀氏の考察コメント

事務職は女性を積極採用する企業や求人が多いです。ただ、事務職に就きたい女性の数もそれ以上に多く、競争率は高いのが実際のところです。

「事務」とひとことで言っても職種は様々で専門的なスキルや経験、簿記などの資格を求められる事もあります。事務職を目指す方はなぜ事務職なのか、得意な事は何なのか、中長期的にキャリア形成していくプラン立てをしておくことをお薦めします。

営業職は「難しそう」「大変そう」という印象を持つ女性が多いですが、やってみたら向いているという方も多くいます。

がんばれば評価され稼げる職種でもあるので、女性がもっと挑戦して活躍すべき職種であると思います。ノルマや難易度は企業や業界、扱う商品は営業方法によって様々です。「営業」とひとくくりにせず詳細を調べてできそうな内容に挑戦してみることをお薦めします。

どんな職種も「稼げる」「転職しやすい」「仕事がある」という理由だけで安易に目指すのは危険です。合わない職種だと長続きせず、折角就く事ができてもすぐに離れる事に。

目指す前にどんな仕事なのかしっかりと調べ、「自分が働いている姿」を想像してみましょう。但し「なんとなく」の印象だけで食わず嫌いをするのは勿体ない事です。具体的な求人や企業を元に、転職エージェントのアドバイザーに仕事内容を詳しく聞いてみると、具体的にイメージしやすくなります。

女性におすすめの転職エージェントを職種別に選ぶ

職種別 女性におすすめの転職エージェント

希望の職種が決まっているなら、それぞれの分野に強い転職エージェントを選んだ方が、転職成功の確率が上がります。

この章では、職種別におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

事務職におすすめの転職エージェント

事務職は女性人気の高い仕事なので、好条件の会社や大手企業は応募が集まりやすく、ライバルも多いです。

そのため、事務職を希望する人は「数打ちゃ当たる」の精神で転職活動をしていくことも大切になります。

できるだけ多くの求人を紹介してもらえるよう、事務職求人を多く保有する大手転職エージェントに登録しましょう。

事務職におすすめの転職エージェント
リクルートエージェント

一般事務から人事・広報まで幅広い求人を保有。
【公式】https://www.r-agent.com/

doda

都市部でも地方でも仕事が見つかる。
【公式】https://doda.jp/

営業職におすすめの転職エージェント

営業職を探すなら、リクルートエージェントdodaがおすすめ。

両社は、下記のような女性向けの営業求人をたくさん保有しているからです。

  • 女性向けの商材を扱う企業の求人
  • 女性が働きやすい職場環境の求人

また、営業職でハイクラス転職を目指す女性にはパソナキャリアもおすすめ。

法人営業から海外営業、MR、アライアンス営業まで、現在女性が活躍中のハイクラス求人が豊富です。

営業職におすすめの転職エージェント
リクルートエージェント

「未経験可」も「経験者歓迎」の求人もあり。
【公式】https://www.r-agent.com/

doda

都市部でも地方でも仕事が見つかる。
【公式】https://doda.jp/

パソナキャリア

女性が活躍できる求人が豊富。
【公式】https://pasonacareer.jp/

販売・接客業におすすめの転職エージェント

販売・接客業は女性向けの求人が豊富。

また「未経験可」の求人も多いため、子育てママの仕事復帰としてもハードルが低くおすすめです。

dodaには、女性が活躍している販売職や飲食店のスタッフ、美容系の接客業や受付、ホテルや企業のフロントなど、多種多様な求人があります。

また、女性の転職支援に特化しているtype女性の転職エージェントも、アパレルからマンションのコンシェルジュ、ショップのマネージャー候補まで、女性に向けた販売・接客の求人が豊富ですよ。

販売・接客業におすすめの転職エージェント
doda

都市部でも地方でも仕事が見つかる。
【公式】https://doda.jp/

type女性の転職エージェント

女性が働きやすい職場をたくさん紹介してくれる。
【公式】https://type.woman-agent.jp/

IT・WEB業界・エンジニアにおすすめの転職エージェント

ITやWEB業界、エンジニアの仕事を探すなら、IT・WEB系に特化した転職エージェントに登録しましょう。

やはり「餅は餅屋」と言われるように、専門性の高い職種や業種は専門エージェントに任せるのが一番。

IT業界に精通している特化型の転職エージェントなら、細かい悩みや要望まで相談でき、的確なアドバイスをもらえます。

また特化型のエージェントは、ITやWEB業界とのつながりがあるため、全職種対応型の転職エージェントにはない独占求人も多数保有しています。

IT・WEB業界・エンジニアにおすすめの転職エージェント
レバテックキャリア

IT職種別の専門アドバイザーが在籍。
【公式】https://career.levtech.jp/

マイナビIT AGENT

転職相談会を随時開催。
【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

看護師におすすめの転職エージェント

勤務時間が不規則な看護師さんも、転職エージェントを活用することで転職活動がぐっとラクになります。

希望条件を伝えておけば、コンサルタントがあなたに合った求人を選別してくれたり、病院との日程調整をしてくれたりと、転職活動における様々なことを代行してくれるからです。

看護師に特化したエージェントは複数ありますが、ママナースには日勤求人を多く保有するナース人材バンクがおすすめ。

また、職場の人間関係に不安がある方には、年間4,000回の職場訪問をして紹介先の内情をしっかり把握している看護のお仕事がおすすめです。

看護師におすすめの転職エージェント
ナース人材バンク

ママの働きやすい日勤求人が豊富。
【公式】https://nursejinzaibank.com/

看護のお仕事

「求人の質の高さ」でオリコン1位を獲得。
【公式】https://kango-oshigoto.jp/

保育士におすすめの転職エージェント

職場の人間関係や労働環境の悪さを理由に転職を考えている保育士さんは多いと思います。

ただ、職場の内情は求人票からは分からないため、「転職しても悩みが解決しなかったらどうしよう…」という不安を感じてしまうかもしれません。

そんな転職先のミスマッチが心配な保育士さんにおすすめなのは、マイナビ保育士です。

マイナビ保育士のコンサルタントは、担当エリアの施設に足を運び、園の保育方針や人間関係・仕事環境などをしっかり把握しています。

そのため、事前に職場の実情を知られて、入職前後のミスマッチをなくすことができます。

また、初めての転職で不安な方には保育士ワーカーがおすすめ。

転職活動をフルサポートしてくれるのはもちろん、コンサルタントが面接に同行してくれます。

保育士におすすめの転職エージェント
マイナビ保育士

入職後の「こんなはずじゃなかった」を回避できる。
【公式】https://hoiku.mynavi.jp/

保育士ワーカー

親身な対応が高評価!面接に同行してくれる。
【公式】https://hoikushi-worker.com/

転職エージェントを利用する際の流れ

では、転職エージェント利用時の流れについて解説します。

どの転職エージェントもおおまかな流れは一緒です。

初めて利用する方は目を通して、イメージをつかんでおきましょう。

転職エージェントを利用する際の流れ

1.転職エージェントに登録する

利用したい転職エージェントが決まったら、公式サイトの登録フォームから、住所・氏名などの基本情報、経歴、希望条件などを登録します。

コンサルタントがあなたの現状やスキルを把握できるよう、できるだけ正確に入力しましょう。

登録内容はメモなどにコピペしておくと、他の転職エージェントに登録する際に使い回せて便利ですよ。

2.担当コンサルタントと面談を行う

登録後は担当コンサルタントから電話やメールで連絡がくるので、面談の予約を取ります。

面談では、登録時に入力した内容をもとに、転職の目的や希望条件の明確化、スキルや強みの棚卸しなどを行います。

「どんな働き方をしたいのか」「何を優先したいのか」など、希望や要望は遠慮なく伝えましょう。

また、「家庭や子育てとの両立に関する不安」「キャリアに関する悩み」なども気軽に相談してください。

現在は、WEB面談や電話面談を行っている転職エージェントも多いです。

3.求人紹介を受ける

経歴やスキル、適正、希望条件などをもとに求人を紹介してもらいます。

求人に関して疑問や不明点があったら、必ず質問して必要な情報を提供してもらってください。

就業後のミスマッチを避けるためにも、不明点が残ったまま応募することは避けましょう。

希望に合う求人がなかった場合は、条件の見直しをして再度紹介を受けましょう。

4.転職エージェントを通じて希望求人に応募する

紹介を受けたなかに興味のある求人があったら、転職エージェントを通じて応募します。

履歴書や職務経歴書の添削サポートも積極的に利用して、書類通過を目指しましょう。

複数の転職エージェントを介して同じ企業に応募することはできません。エージェントを複数利用する場合は「二重応募」をしないように気をつけましょう。

5.企業の面接を受ける

書類選考を通過したら、いよいよ企業との面接です。

多くの転職エージェントでは、面接対策をしてくれます。

コンサルタントは、面接でよく聞かれる質問を把握していますし、個々の企業が「どんなアピールを好むか」などを熟知しているケースも。

アドバイスをもらって面接に備えましょう

面接の日程調整はコンサルタントが代行してくれるので、自身で企業と連絡を取り合う必要はありません。

6.内定&入社日の調整を行う

内定が出たら、転職エージェントを介して入社日の調整を行います。

給与や勤務条件の交渉も行ってくれるので、希望がある場合は伝えておきましょう。

コンサルタントは、「現職に引き止められている」「転職先に関して不安がある」といった場合の相談にものってくれますよ。

女性向け転職エージェントに関するQ&A

転職サイトよくある質問

転職エージェントを利用する際のよくある質問について紹介します。

疑問点や気になることがある方は、参考にしてください。

転職エージェントの利用に料金はかかりますか?
全てのサービスを無料で利用できるところがほとんど。ただし、一部サービスが有料のサイトもあります

登録はもちろん、求人紹介やセミナーへの出席、応募書類の添削、模擬面接など全てのサービスを無料で受けられるところが大半です。

ただし、ビズリーチのように有料プランがあるサイトもあります。

転職エージェントはなぜ無料で利用できるのですか?
企業側から成功報酬をもらっているからです

転職エージェントは、「人材を探してほしい」という企業に対してニーズに合う人材を紹介し、紹介した人材が企業に採用された際に「成功報酬」として手数料を受け取っています。

企業から報酬を受け取っているため、転職希望者からサービス料を受けとることはありません。

子育てと両立できる「正社員」の仕事はありますか?
あります

「残業がない」「休みやすい」「職場に子育て中の女性が多い」など、ワーキングマザーが働きやすい職場は増えています。

出産を機にパートや派遣にシフトチェンジする女性も多いですが、もしも正社員がご希望なら、あきらめる前に転職エージェントに相談してください。

女性の転職支援に強い転職エージェントなら、子育てと両立できる職場を探してもらえますよ。

在宅勤務ができる仕事ってありますか?
在宅勤務が定着している企業もあります

事務職からITエンジニア、WEB系職種、営業まで、「在宅勤務可能」な企業は増えています。

フルリモートの企業は少ないものの、「週◯回出勤」「月◯回出勤」「必要に応じて出勤」といった企業は少なくありません。

ほかにも、フレックスや時差通勤など、自由度の高い働き方ができる企業もあるので、コンサルタントに相談してみてください。

転職するか決まっていない場合でも利用できますか?
転職の意思が固まっていなくても利用できます

転職エージェントでは、転職の意思が固まっていない方の相談も受けています。

転職すべきか今の職場にとどまるべきかも含め、コンサルタントと一緒に考えていきましょう。

また、ビズリーチのような「ヘッドハンティング型」の転職サービスは、基本的にスカウトを待ち、魅力的な企業から声がかかれば応募するというスタイルです。

「今すぐ転職したいわけではないが、良い条件の求人があれば転職したい」という方はスカウト型の転職サービスもおすすめです。

非公開求人って何ですか?
エージェント経由でなければ紹介してもらえない求人のことです

「非公開求人」とは、転職エージェントに登録後、応募可能な人(企業が求める能力をもっている人)が個別で紹介してもらえる求人のことです。

企業が求人を非公開にするのには、下記の理由があります。

  • 急な異動や退職による欠員募集に対応するため、求人サイトに掲載して応募を待つ時間がない
  • 企業が求めるスキルをもった人材にのみ応募してほしい
  • 競合他社に人事について知られたくない
仕事が忙しく転職エージェントと面談する時間が取れません
最近はオンライン面談を推奨する転職エージェントも増えています。

最近はZoomやSkypeを利用したオンライン面談や電話面談を行う転職エージェントが増えています。

また、平日の日中に時間を取れない方も多いことから、土日面談に対応しているところもあります。

詳しくは各転職エージェントにお問い合わせください。

登録したら必ず仕事を紹介してもらえますか?
経歴やスキルによっては紹介してもらえないこともあります

企業が求める経歴やスキルなどの条件を満たしていない場合は、「紹介できるお仕事がない」と言われることはあり得ます。

その場合は、希望条件を緩めたり、職種や業種の幅を広げたりすることで、お仕事を紹介してもらいやすくなります。

なぜ複数登録した方がいいのですか?
求人の選択肢が広がり、各エージェントのサービスの比較ができるからです

転職エージェントはそれぞれ独自の非公開求人を保有しています。

そのため、複数の転職エージェントを利用すれば、そのぶん沢山の求人に出会うことができます。

また複数登録することで、それぞれの転職エージェントのサポートや担当者の対応を比較できるのもメリットです。

最初は3~4社登録し、最終的に使い勝手の良い1~2社に絞るのが良いでしょう。

上記以外にもわからないことがある場合は、各エージェント公式サイトのヘルプページをチェックしましょう。また具体的なお問い合わせにも対応してもらえますよ。

【まとめ】女性の転職支援に強い転職エージェントをフル活用しよう

転職活動は、自己分析・求人の選別・応募書類の作成・面接の日程調整などやることが多く、本当に大変。

女性の場合、結婚・出産といったライフイベントによって、『家庭や子育てと両立できる仕事』といった希望も出てくるため、転職活動はより難しくなります。

転職エージェントなら、転職活動における面倒なことを代行し、あらゆるサポートをしてくれます。

また、「女性が働きやすい職場」や「女性が現在活躍している職場」に絞って紹介してもらうこともできますよ。

一人で頑張らず、転職エージェントをフルに利用して転職を成功させてくださいね。

最後に監修者の丸井沙紀氏から総括コメントをいただいているので紹介します。

丸井沙紀氏
丸井沙紀氏の総括コメント

転職は人生における重要な場面です。プロの手を借りるという意味でも転職エージェントを活用する事をお薦めします。

一人で悩んでいるよりも、経験豊富なアドバイザーからのアドバイスを受けたり、多くの求人を見たりする事で視野が広がります。

但し最終的に決めるのは「自分自身」です。情報や他者からの意見が多くなり考えがぶれてしまう事がないよう、転職の軸をしっかりと決めておくことが重要です。

その為には、自己分析をして現状把握から自分の強みや活かせる経験、条件、価値観、絶対に譲れない事、優先順位などを考えておきましょう。一番大切なのは「何のための転職なのか?」という事をハッキリさせておく事です。活動中によくわからなくなってしまったり、決断に迷ったりする事があるでしょう。

そんな時には「何の為の転職か?」と自分自身に問いかけてみましょう。

当記事の編集者

株式会社ビズヒッツ伊藤陽介

株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介
株式会社ビズヒッツの代表として、「ビズヒッツの仕事・転職・求人情報サイト」と、ビジネスの問題解決を考えるメディア「Biz Hits」の運営責任者。メディア運営の中で得た知見を元に業務効率化やリモートワークマネジメントのコンサルティングなども行っている。プロフィールの詳細はこちら